自分自治体

経験が先か、知識が先か

2012/08/16
マネー・投資雑記 2
「まずやってみたほうがいいよ。少額から」

「最低限の知識も無いままやると痛い目に合うよ」



「なんもわかんない人は、この2つを聞いたら、まずは最初どうすりゃええねんな!」と何年か前に思ったことがあります。

少なくとも株式投資においては、「買う・買わない」だけじゃなく「買う金額度合い」も設定できるんで、どっちから先でもいいのかな、なんて思ったりしますが。

ちょっとだけ本読んでから、少額だけ買って経験するもよし、とりあえず少額だけ買って経験してから、本読んでみたり新聞読んでみたりで、いいんじゃないかなと思います。

投資信託を1万円だけ買えば、最大損失は1万円です(インデックスファンドなど買えば1万円まるまるなくなることは、まずありえないですが)

転職や会社を辞めての起業であれば、知識が多めな方が良いかなと思っていますが...(起業などは、週末起業とかで小さくやることは可能ですが)





「百聞は一見にしかず」なのか「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」のか。学者体質の人は知識を先にいれますし、事業主体質の人は経験から先に入るのかなと思います。どっちも正しいし、程度問題なのかなぁと。

結局、どっちか片方"だけ"じゃダメだと思っています。両方やって少しずつ経験して知識を入れていくわけで。最初にどっちから? っていうのは性格によるのかも。



ちなみに、学者的すぎる人(僕がその傾向強いですが)は理論を強く重んじますし、事業主すぎる人は、経験を強く重んじるのかなと。まぁ、個人的にはどっちもどっち。

理論側によっているからかもしれませんが、あまりにも「経験が全て」みたいな論調で言われるとかなり懐疑的に見てしまいます。(FXトレードで1億儲けたら、その手法が良い」とはならないです)
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

タカちゃん

No title

これは意外と議論になり易そうです。
ただ、明らかに「これはダメ」があります。
何の知識も無しにいきなり1000万円をつぎ込むやり方は間違えだと思います、実際に、銀行員の言いなりになって毎月分配型投信に1000万円注ぎ込んで失敗している例が数多くあります。

働いていて、毎月1万円でインデックスファンドを買って4資産分散投資(2500円x4資産)をしてみよう・・・ぐらいで十分な経験が積めると思います。
そうしている間に「ウォール街のランダムウォーカー」「株式投資の未来」「株式投資」など、信頼できる本を読んでいけば、サテライトのやり方なども分かると思うので、少しずつ勉強しながら経験を積んでノンビリやっていけば良いように思えます。

一番の注意点は、リタイヤ直前の対応ですね、リタイヤ直前に株価が暴落した時の対処方法は考えておく必要があります。
やり方は色々ですが、これは個人で全て違うので万人に共通する正解は無さそうです。
ここが出来る人はハッピーリタイヤメントが出来ると思います。

結局は、勉強しながら経験を積もう・・ぐらいで良さそうです。

2012/08/17 (Fri) 23:23

PET

Re: No title

>タカちゃんさん
コメントありがとうございます。

大きな金額をいきなり経験はダメですよね。
理論・知識と、実践・経験を行ったり来たりで、少しずつレベルアップするのが良いですよね。
一方だけに偏るのは良くないって感じですよね。

リタイア直前の暴落は要対策ですね。
リーマン・ショックも、人によってチャンスだったり即死だったりしますし...

2012/08/17 (Fri) 23:48
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
マネー・投資雑記