2012-09-20(22:03)
資産見直し入ります。

なんだか、自分の資産を見てたら、色々気になる所が多々出てきた感じで、見直しちゃいました。思ったこと、やったことをメモ程度に。

■リスク許容度オーバー
→額で見て、2σ・3σの額を出したらちょっとゾッとしまして。最近の戻しと積立とで、思いの外膨らんでいた、という所でしょうか。ちょっと怖いのもあって、整理つくまではリスク資産を下げる方向で検討です。

総資産が更に増えれば、リスク許容額も増える(ハズ)なので、今のところは少しキャッシュポジションを持つというか、控えめにしようかなと。

■海外ETFを検討
→検討したけど、多分持たないと思います。コスト面で見ると安いのはわかるんですが...

・管理が煩雑に
・配当金の再投資どうしようか
・課税されちゃうよね

課税などひっくるめても、長期的に持つなら海外ETF(VTとか)だと思うのですが、配当金を毎年なんとかしなきゃいけないと思うと、なんか気分が乗らないです。

別に、すぐに何とかしなきゃいけないものでもないし、どうせ半年に1回くらいは何かしらいじってるんだから(過去実績)その時にやればいいじゃん、とも思うんですが...

ということで、検討止まり。

■先進国株式クラスの商品変更
→超初歩的な勘違いをしてました。eMAXIS先進国株式インデックス。信託財産留保額は0だったんですね。なんか勘違いしてました(新興国やリートなどは0.3%のようでした) 思い込み怖い。

だから、というわけではないのですが(実際、売却時に気づいた) eMAXIS先進国株式インデックスから、(旧CMAM)外国株式インデックスeへ乗り換えました。年間0.105%(税込)の信託報酬の差があるというのもありますが、同じ資産クラスなので、商品を一つにまとめたいというのもあったりします。

上で挙げた、資産額の現象のため、eMAXISを全額売って、外国株式インデックスeを一部購入という形になるかな。

■日本株式クラスの整理
→自分のポリシーをある程度決めて銘柄分析したものをホールドしようと思いましたが、いくつか負の遺産...というか、過去に流れで買ってしまった銘柄もいくつかありまして。安心出来ないのもあってスッパリ売りました。一応ほぼ全て自分フィルタがかかったもののみの銘柄保有となりました。



あとは、キャッシュの先をどうしようか...と。定期預金を調べましたが、手間とか考えたらSBIの1年定期、新生銀行2週間満期かな...口座開設は面倒だ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

資産運用見直しの後は、冬の節電対策(暖房対策?)、急務?
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/feature/hokkaido1347415286543_02/index.htm
そこの連載記事を読んだら、冬の北海道はかなりヤバそうだ。電気を使わなくてもいい石油ストーブとか、窓に貼る遮熱シールとか、転ばぬ先の杖?老婆心ながら。

Re: No title

>Werder Bremenさん
コメントありがとうございます。

結局のところ、電力不足ってどこまで深刻な問題になるんだろうか? と思っています。
僕個人としては一人暮らしなのもあるんで、布団に包まっていればいいんですけどね (^_^;)
お年寄りがいるうちは大変そうな気がしますが...

冬の節電系の企業が色々商品販売して売上伸びるのかな、なんてぼんやり考えていたりします。

No title

勿論、暖冬か厳寒かにもよる。西日本(60Hz)か東日本(50Hz)にもよる。東日本のほうが、今のところヤバそうな気がする。と言うのは東北電力、東電から融通が余り期待できない。なにせ被災地で、しかも原発停止中だから。それとネックは北海道・本州間連系設備。60万Kwしかない。これが例えば、関電の場合、隣の北陸、中部、中国電力と陸続きで電気が借りられる。しかも、同じ60Hz。仮に西日本(60Hz)が暖冬で、電気が余っても北海道へ電気を送るには周波数変換が必要でここもネック。まさに、北海道は”陸の孤島”で自力で戦わなければならない。

Re: No title

>Werder Bremenさん
リスクヘッジという面で考えたら、安全な方に考えておいた方がいいのかもしれないですね。
北海道は灯油ストーブの家庭も多いと思うんで、なんとか分散できているのかも。
北海道と言っても、地域によって寒さかなり違いますからね...
寒いところは死活問題とも思います。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング