--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-25(23:38)
数ヶ月分のフローを

こちらのブログ記事を見て思ったことがあります。

投資の第一歩はまず30万円の貯金から


世の中? 「あるから使え」っていう人は沢山いるので、そういう方はいくら貯めても使ってしまうかもしれません。ですが、直近数カ月分の預貯金があると、全体的に細々としたお金が浮くことになります。精神的にも、時間的にも、金銭的にも良いと思います。

1~3ヶ月分生活費分の預貯金額があるまま生活すると、精神的に慌てることなく、何かと細々としたお金が浮きます。思いつくのは以下でしょうか。

■銀行・ATMに並ばなくて済む
直近の生活費に困っている人は、給料日にお金を下ろしに行き「ATMが混んでいて昼休みが...」というお話を聞きます。直近の生活費もカツカツな人は、ここで多くの時間を使ってしてしまいます。逆にストレスは溜まります。

■ATM手数料がかからない
なんにせよ、「今すぐお金が無いと!」という人は、多少の手数料を払ってでも、すぐに下ろさざるを得ません。

今でこそ、ATM手数料無料の銀行がありますので、さほど困らないかもしれませんが(それでも給料振込み先をメガバンクにしている方は多いと思います)

私は、ATM手数料無料の銀行が無かった頃は、家に10~20万をタンス預金していました(自宅銀行と呼んでいました) 土日にも手数料がかかってしまう時代でしたので、時間に余裕がある時にまとめて10万単位で下ろし、原則自宅からお金を下ろす行為をしていました。

数百円の利息を稼ぐのに数百万を1年間預ける事が必要な時代ですから、ネット銀行が無い人も、少額のタンス預金なら良いと思います。(家庭の事情などはあるでしょうけど)

■商品券、プリペイドカード
札幌では、ですが、地下鉄やバスを乗る方用に「ウィズユーカード」「バスカード」があります。これは千円・五千円・一万円がありますが、一万円だけ、11500円分使えます(単純に言うと15%利回り。千円・五千円では10%) 1年で数万円以上、公共交通機関を使う人は、長い目で見れば得をするはずです。直近のお金があれば、目先の「財布に一万円が無いから、切符を買う」という事を考えずに、購入ができます。(プリペイドカードは、紛失リスクもありますが...) 商品券もプレミアムがついていれば、同様の考え方になります。

100万未満の資金で、多少高い定期預金利率を探すよりも、十分に高い利回りが確保できます。

■突発的な冠婚葬祭
皆さん、お金が無い状態で冠婚葬祭があった場合、どうしているのでしょうか。消費者金融でしょうか。30日以内は無利息なども良く見ますが、こういうところに駆け込む必要もありません。

■安い時を狙える
やや高価な商品でも、安い時を狙って買うことができます。「安いのに今手持ちが無いから!」という機械損失を回避できます(最近ではカードもありますが、日々の生活費がカツカツで、クレジットを使うということは、リボ払いで高い利息を払うコースでしょう...)

数万円クラスの家電など(掃除機とか?) は手元に資金があることで、安い時にチャンスを掴む事ができます。




パッと思いついたのはこのくらいですが、多少のお金があることで救われる時間・お金・メンタルなど沢山あると思います。

まさか、「預貯金はダメ=数十万円すら持ったらダメ」って考えの人はいないでしょう。直近数ヶ月分の預貯金は円滑に生活するために、役に立ってくれます。



なお、こういう数百円単位の積み重ねと生活習慣が、更にお金が溜まり、これが数百万になったら、もっと多くのお金が浮くことになります(骨折で数万円降りるだけの特約、低額な保障を外すとか。あとは利用料の年払など。年金などもそうですね)



小さい話ですが、金持ちは更に金持ちに、貧乏はさらに貧乏に、というのは、小さい金額からでもある話だな、と思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。