--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-28(13:44)
東京証券取引所+YOUニッポン応援全国キャラバン 参加しました

東京証券取引所+YOUニッポン応援全国キャラバン
「ニッポンの未来を拓く日本株投資の魅力」


参加してきました。草食投資隊のお三方が講演されました。



簡単にまとめと思ったことだけ。
→の部分はコメントです。



■レオス・キャピタルワークス 藤野さん

・経団連会長・副会長のグループ銘柄はさして良くないパフォーマンス
→派閥というか、こういう会長類は出来レースで決まってる感じはしますね...

・投資家自身が文句を言って社長を変えさせるなど
→モノ言う株主なども過去話題に上がっていましたが、ちゃんと経営にモノ言うべき姿勢が大事ですね。保有割合が低い小口投資家でもしっかり言うべきことは言うってのが大事かなと思いました。

・東証2部指数の成績は過去10年で+32%
→東証2部もインデックス作って欲しいとこの前FBで呟いた気がする...

・四季報で良く出ていた単語が「最高益」のフレーズ
→思っていたより、ちゃんと利益を出している企業が日本にあるんですよ、ということですね



■コモンズ投信 渋澤さん

・日本は30年スパンで破壊と成長が繰り返されている
→次の30年に期待。というか、季節と一緒で、巡り巡るもんだとも思います

・自分のためだけじゃない、子供・孫へ
→投資を自分だけじゃなく、家族、一族という範囲で考えるのは良いこと


■セゾン投信 中野さん

・日本と米国の比較。投資額が少ない、短期売買が多い
→ファンドの生存期間が圧倒的に短いというのが日本の特徴。人口の違いなどもあるのでしょうけど、投信を手数料目当ての使い捨ての道具に使っている印象があり、それを許しているのは投資家自身とも思います

・預金と投資
→今回、一番納得、というか自分のモヤモヤしてた所の解決ができてよかったです。「投資が良い、悪い」「預金が良い、悪い」という観点で、「投資は良くて預金はダメ」みたいなフレーズを過去に聞いていました。

が、その根幹は「今の銀行は、国債ばかりをかって企業に貸し出しをしない。国債を買った国はまともな事業に投資しない。だからそんな所にお金を置いていてはダメ」というロジックを説明して頂いたのでスッキリしました(自分が過去に思っていたことと一致していました)

要は、「ちゃんと有効活用する所にお金を流しましょう」ということですね。銀行や国が、今は(昔はよかったが)大した所にお金を流さないから、直接金融である株式投資の役割が重要である、という事ですね。




懇親会もありまして、楽しい時間を過ごせました!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。