2012-11-23(13:01)
11/3 「ビジネスモデル・ジェネレーションでワクワク繋がる勉強会in札幌」レポート

レポート遅くなりましたが、ビジネスモデル・ジェネレーションの勉強会に参加してきました。


11/3(土) 合計8名の方の参加、何回かいらした方も、初めての方も混じっての勉強会です。




今回のテーマは「疲れ」


疲れをいつ感じるか? 疲れを取るためにどうしているか? 疲れに関するテーマで、ビジネスモデルを創造出来ないか? ということで皆で意見を出し合ってまとめていきました。


前半は疲れと聞いてどう思うか? という事について色々と付箋に意見を貼り付けていきました。後半は、それを元に、何かビジネスモデルを作るということに。




正直な所、「疲れ」と聞いて、どう展開されるのかはかなり不安に思っていましたが...年齢層、男女、職種(ややITに偏っていましたが)が様々でしたので、色々な観点からの意見が出ました。新しい発想を聞けるのは面白いですね。


最初「疲れ」をビジネスモデルにするのなら、マッサージとか、足つぼとか、枕とか、肉体的に疲れを取るものがベースになるのかなと思いましたが、ちょっと話の方向が思っていたのと違いました。


「精神面による疲れ」の意見の方が圧倒的に多かったんですね....(人間関係の疲れ、意思疎通が取れない時の疲れなど)




後半は、誰をターゲットにして価値提案・ビジネスモデルを構築するか? ということで、30代独身女性の方向けに、サービスを考えて見ることに。(お聞きしたんですが、具体的に顧客像を定めて物語を作っていく方法を、ペルソナ/シナリオ法というらしいですね。かなり面白いと思いました)


途中、カラオケのお風呂版みたいなのがあれば~ ということで話がひとつ進み、時間貸しのゴージャスなお風呂とか(バリ的な、ギリシャ風な、とか)雰囲気作りをするようなモデルが出ました。ただ、実際にビジネスとなるか? という点、固定費などの点も勘案して提案して下さった方もいて、土地の有効活用という話に流れ、各地のお風呂など、空きをリアルタイムで照会出来るようなナビみたいなモデルはどうか? と話が弾みました。




時間の関係もあり、もう少し議論するとまた新しい考え方が出たかと思いますが、それでもひとつの成果が出たかな? と思います。


懇親会でも、更に突っ込んだ話などあり、盛り上がりました。




また、定期的に開催されるとのことで、楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング