2012-11-25(15:47)
ぽつぽつと箇条書き

最近ぽつぽつ思ったことを箇条書きに。

◆リスクが低く高い期待リターンが得られる商品は無いと思ったほうがいい。そういう商品は、少なからずノウハウと能力によってカバーされたものでもあると思います。一般人がその商品に辿り着くには、他の多々あるカモ商品の中をくぐり抜ける必要がある。その目利きがあるかという話。程よい期待リターンに落ち着くまで、似せた悪徳業者は増え、一般人が業者を選ぶ所からの期待リターンは、平均化した分散投資の期待リターンとほぼ同じ程度になるんじゃないの? とぼんやり思っています。

◆資産運用において、流動性の高さは大事。解約不可(違約金、解約手数料がかかる等)拠出・引き出し停止不可などの商品は要検討の上で。流動性の低さは401kにも言えるわけですが。

◆年利x%やら、インデックス・分散・長期投資がどうのとか色々とお話を時々みるけれど、インターネットで全員が繋がる市場でもあり、プレイヤー数が多いんだから、必ずずば抜けた成績を持つ人は出てきます。一発逆転したい人と、程々に増やしたい人では目指す手法もリスク許容度も違うので単純比較したらあかんわけで。大失敗した人は表には出てこないし、大失敗した人が大きな声で話をしても、成功者や業者がすぐに「やり方が悪いだけ」とか言うだけで、一生終わらないやりとり。

◆売り手が「私たちは大丈夫です。他の詐欺業者にひっかからないようにしましょう」など聞きますが、そりゃ皆そう言いますので、買い手はそのお話をそのまま受け取ってはいけないです。結局は「知らないものに手を出さない(最大損失がわかった上で、許容して手を出す)」でいいと思います。

◆「この人のいうことは間違っておらず、きちんとやっている。良い価値のあるものだ」と判断できる能力が自分にあるかどうかという所が疑問。直感で良い商品と思ったもの・会社さんは多々あるんですが、自分の目を疑い、あまり「コレは凄い・良いと思う」と書けていない始末。現に、良いと思ったものが実は裏で「...」みたいなのはいくつか見てきたので、安易に直感で判断したらあかんと思っています。自分は。

◆確定申告のために、そろそろ損益を確定させたり調整する時期でしょうか。自分はあまり気にせずこのまま年を越しそうです。

◆未来が見えない・不確実であることが大事であるものを商品にすると、情報の有無・業者か消費者かの情報量の差が多くて、カモにされる事が多いと感じます。例えば携帯電話なら「会話が出来る」で判断できますし、食事なら「美味しいか?」ですぐ判断出来ますが... 保険・証券・銀行(+健康)とかだと、搾取する方法も、勘違いさせる方法も多々あると感じます。長期的な時間が必要であることと、不確定要素がそもそも入った状態での商品になるためかと。



最近はもっぱらゲーム三昧です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング