2012-12-23(20:36)
ライアーゲームに学ぶ詐欺/悪徳商法/セールストーク対策 - 第六章:トラブルも、困ったフリもシナリオ通り - 多くの舞台は演出されている

主旨はこちらから 「ライアーゲームに学ぶ詐欺/悪徳商法/セールストーク対策 - 序章

さて、お次は3回戦での出来事をお話します。ゲームももう中盤。各々どこかのチームに入りながら戦っている状態です。毎回グループ分けが行われるので、新しいプレイヤーとも同じグループになったり、今までに一緒に組んできたプレイヤー、敵チームのプレイヤーも混じっています。

3回戦はグループ構成に恵まれて(?)非常にやりやすかった。こちらの仲間でスパイ役をお願い出来る人が多数いまして、敵チームの情報は筒抜けだったわけです。特に3回戦のゲームは、相手を攻撃するようなルールになっていて、うまく相手を誘導出来ればかなり有利。自分との本命繋がりがバレていないスパイの存在は、非常にありがたかった(詳細は割愛します)

敵チームも、私宛にスパイを送ることは考えていたようですので「逆スパイ」として状況を把握していました。スパイ役の人には敵チームへ潜入して、情報を貰う。敵チームはスパイをしていると思いながらも、本命チームとしての情報やりとりと、スパイ役としての情報やり取りを演出(この頃はちょっと大変でした... 知らないフリをした会話も全て指示して演出して、リークさせていましたから) 敵チームへも、こちらへ都合の良い情報を流して誘導したりしました。

不穏な動きも、ハプニングを装った嘘情報も、いい具合に相手に情報を与え、誘導していました。結果、賞金も大幅プラスで次へ進みました。相手には申し訳ないですけどね (^_^;)



ハプニングも、周りの人間の行動も、全て演技。いかにその場を"演出"するか。場を作るという意味で、こういう手法は多々あります。このゲームはスパイの存在により、ほとんど出来レースとなっており、結果もある程度予想通りでした ...と、言いたいことは自慢話や自分の性格の悪さじゃありません。

開催されているセミナー等でも、客にサクラがいるとか、無理やり場を作り出しているとか、ありませんかね? ということ。

特に、金融商品(お金持ちになるような)セミナーですと、そういう空気が沢山出ているのを感じます。講師が空気を作り出すのもそうですが、参加者(サクラ?)の発言からも、そのような空気が有ることが多々(金銭的インセンティブがあるかは不明ですが)

「こんなに増える商品があるんだね! 凄いよね!」「このビジネスは画期的だよね!」 本人が意図してかせずかはわかりませんが、協力している可能性も大です。また、規模のアピールをするため、無理やりセミナーに呼んで人数を増やすとかもあります。TVの演出のような、相槌や感嘆の声なども演出の一つです(金融商品/ネットワークビジネス系のセミナーでは、経験上、こういうものが多々あるという感想です)

こうなると、社会心理学で言うところの「認知的不協和」(ライアーゲーム1巻でも説明されていますね)状態に陥り、流されてしまう可能性があります。

セミナーの目的が何か? によります。商品を売るのなら、ゴールはそこですから、そのための体制や雰囲気作りを用意しています(お客さんに価値を持ってもらうための雰囲気作りが悪いことだとは言いません。雰囲気作りは良いことなのですが、「売るため」に「顧客の判断/利益を誤解/軽視」となると危険なのです)

孫子じゃないですが「勝兵はまず勝ちて、しかる後に戦い、敗兵はまず戦い、しかる後に勝を求む。」ということでしょうか。ゴールが商品を売ることなのであれば、全体の場の作り方にも、そのような気を使っているはずです。それが悪いわけではありませんが、消費者側としては、割り引いて聞く事も大事と考えています。

※私は大抵、新規のセミナーに行く時は、本来のセミナー内容はしっかり聞いて勉強します(それが本来の目的) ですが、同時にそれ以外の事、信ぴょう性やバイアス・偏りを見るため、講師の話す内容や言動、お客さんの知識レベルや言動も見ます。常連であるはずの(?)お客さんのロジックが非常におかしかったり、変に片方だけのポジショントークしかしないのなら(特に特定商品/人物の斡旋であれば)かなり警戒して見ます。

舞台の演出が悪い事とは言いません。言いません...が、「売るための演出」が「買い手の利益」になるのかどうかは、冷静に判断しなくてはなりません。(後日更新する部分で、この点の対策を述べます)


<まとめ>

舞台は演出されている可能性がある。場の空気に気圧されないように。特に、商品販売については即決しない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング