2013-01-04(21:28)
ライアーゲームに学ぶ詐欺/悪徳商法/セールストーク対策 - 第八章:戦いは既に始まっていた - 枠の外に嘘や答えがある

主旨はこちらから 「ライアーゲームに学ぶ詐欺/悪徳商法/セールストーク対策 - 序章

今回はゲーム内のお話ではなく、ゲーム開始前、エントリーする時のお話です。

「PETはお仕事忙しいから、ゲームに参加出来ない...」と、前言い訳をしつつ、しっかりと参加エントリーを済ませている自分でした。ゲーム中は、特定のキャラが与えられて匿名になるため、誰が参加しているか(ゲーム終了時まで)わからないのが特徴なんです。殆どの方は「PETが出ないなんて、ありえない」みたいな感想で、見破られていまして。さすが、僕の信頼度高いですね!?

そして今回、このライアーゲームを紹介してあげた友人が1人います。その方は、僕の前言い訳「PETは仕事が多忙で参加出来ない」が本当だと思ってしまったようでして... ※「戦いは既に始まっている」とか書いて、ゲーム前からのしょうもない駆け引きを匂わせていたんですけどね!(笑)

ゲーム内での決勝戦(5回戦目)最終日、僕は既に、友人がどのプレイヤーかのアタリがついていたので、色々とメッセージで会話をしてました。(もう今日でゲーム終わって全部ネタバレになるからいいや! と。優勝出来なくなったと思ったのでヤケになってた自分でした)

わざと自分(PET)の話も自分から出してみて、色々会話してみる「今度、仕事が忙しくてゲームに出れなかったっていう友人、紹介してよ! 是非会いたい!」 と、僕から言ってみたり...

ゲーム終了後、実際にゲーム内のキャラは誰だったのか? スタッフロールで「PET」の名前を見た時に案の定 ( ゚д゚)ポカーン としたようでした。( TДT)ゴメンヨー



新年早々、性格の悪さだけ露呈して終わりそうですが...「家に帰るまでが遠足です」とは逆に、どっから始まってるかわからないよ、というお話です。ゲーム前から戦いは始まっていたのです(何の戦いなんでしょうね?)

後で友人に聞いたら「参加出来ないとか、そこは信用するだろ普通」とのこと、ゴメンナサイ。ゲーム中では嘘かどうかのアンテナも張れるでしょうけど、実はゲームの外で(全く意味の無い)騙し合いが行われていたのです。範疇の外、「枠外」に嘘があったりするんですよね、というお話。

いざ本番だと思って、気合を入れても、その時には既に遅かったり、重要な情報が無かったり、誘導されてしまった後かもよ? ということです。良く聞くのが保険でしょうか。「どの保険がお得なのか? どの保険に入ればいいのか?」というアプローチはよく聞き、その後の説明は色々と聞かれる方が多いですが、この時点で、「保険に入らず貯蓄でカバーする」という選択肢がさり気なく除かれているわけです。「さて、こっからが本番だ、しっかり検証して決定するぞ!」と思った時は遅くて、その前に答えや重要な観点があったりします。

議論を先に進めて論点をずらし、過去の情報を確定させてしまうというのは実際にある手口です。架空請求などでも、「いつ払いますか?」という会話に持ち込んだり(払う/払わない という選択肢を通り越して「払う」前提で話を進めている)

一言で言うと、大前提を疑ってみる、ということになります。(冒頭から、ここまで飛躍していいのかちょっと迷いましたが)

※最近、私が好きで参加しているリアル脱出ゲームなども、ゲーム開始前のちょっとしたアナウンスに答えが隠されていたりすることが多いです...

<まとめ>

本腰を入れる前にヒントや誘導があるかもしれない。戦いは既に始まっている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング