--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-24(21:59)
確定申告準備と税金

ごにょごにょと、確定申告の準備をしています

...とは言っても、個人事業をしているわけでもありませんので、主たる所得は給与所得。さして難しくならないのですが...税金パズルとして頭の体操をするという点と、FPなど勉強したことを忘れないために、この機会に考えています。経験にもなりますし。

今年、主に考えることは「上場株式の売却損と配当金をどう扱うか?」「e-Taxにするか、しないか?」って言うのが主です。



「上場株式の売却損と配当金をどう扱うか?」

細々と整理した時に発生していた売却損と、配当金の通算をしようかと考えましたが、売却損は3年持ち越せるし、日本株式は配当金が入るから翌年でも通算は可(減配の可能性はあるだろうけど、それがあっても1~2年で損失分を上回る配当が入る見込み) 復興増税のこととか、優遇税制が無くなる可能性を考えると、翌年以降に持ち越したほうがベターなのだろうか? とか。(復興増税は所得税額の2.1%)

配当金は総合課税として、配当控除を使えば2012年分の配当金も少しは戻るかなぁと(配当控除は所得によって損したりするので、要確認して下さいね。自分の場合は少し戻るはず)

そんなことを言っていても、日本版ISA(アイサ)の開始によって、何かしらの資産はそちらに移行するのだろうし、そっちで非課税になったり、移行時に売却損益が出たらどうするとか、ベストな案はなさそうな感じ? とも思っていたり。

多分、今の自分の状況では、数千円の差にもならないなぁという見込みなんですけどね。どこかで一気に考えるつもり。

それと、「上場株式配当等支払通知書」が来たのですが、保有銘柄数が多いからか、配当金がびっしり書かれていて辛い、合計欄用意して欲しいと思った(このへんはファンドで保有していると楽なんですよね)

そんなことをぼんやり考えています。



「e-Taxにするか、しないか?」

e-Taxの利用については、4年前に最高5,000円の税額控除があったので、カードリーダーと合わせて利用を開始しました。平成24年度分の申告では、新規にe-Taxを利用すると、最高3,000円の税額控除があります

住基カード、電子証明書の取得費用(どちらも500円程度で取得出来るようです、要確認)、カードリーダーの取得費用がかかるのはありますが、添付書類の提出省略もでき、還付もスピーディー、自宅で24時間いつでも出来ます。実際に3年間使ってみて、自宅で酒飲みながらできるので(オイ)非常にありがたかった。

初回だけ申請して、カードリーダー分くらい回収するのはいいのかな、なんて思っています。 (^^;

そして、更新の場合。さてさて、電子証明書は3年で切れます(住基カードは10年)。私の場合は去年に切れてしまったので、e-Taxを利用する場合は、再取得しなければならないようです。

ですが...電子証明書は引越したり(記載事項の変更)すると、失効します。再度登録しなくてはいけません。引っ越したら失効...

※調べてみた所、住基カードは平成24年7月9日より、引っ越したても継続利用できるようになったようです

ちょっと今年・来年あたり引越しをするかもしれない(いつもするする言いながら、しないので「やるやる詐欺」の可能性濃厚ですが)ので、電子証明書の再取得にちょっと戸惑っていたりします。たかだか500円のお話なんですが。確定申告書類なんて郵送しちゃえばいい話ですからね。

また、もし電子証明書を取得するのなら、3月頭に取得して3/15までに申告→4年後の2月末までに申告を終わらせる→合計4回の申告が出来る...という、みみっちぃ使用をするつもりでいます。



確定申告に向けて考えているのはこんな所でした。

また、本日「平成25年度 税制改正大綱」が公開されました。さらっと動向は確認しておこうかなと思っています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。