自分自治体

第1回k2k2ダービー 投信ブロガーズカップ「第1ピリオド:投票」

2013/02/19
k2k2ダービー 0
さて、rennyさん企画の「第1回k2k2ダービー 投信ブロガーズカップ」です。買付投票は明日締め切りですが、本日投票してしまいます。



既にエントリーされた方の買付内容がアップされています。別に被ったからダメというわけではないですし、商品が一緒でも、配分が違えば成果も変わるのですが...やはりちょっと一捻り入れたいなと。(捻くれ者なので、捻くれるのです)

前回も書いていたように、7ヵ月での積立では、成果はかなり流動的で、どうなるか全く見えないと思っています。どうアプローチするか結構悩みました(→様々な策は前回の記事を参照

バーチャル資金でやるのだから、普段は買わない商品でも買ってみたらどうかな、と思いました。(本当は直販投信オンリーで行こうとも思ったんですが、既に直販投信中心でPF組んでいる方もいるのでやめました)



昨今の私の記事では「騙されるな/鵜呑みにするな」等と(某ゲーム中騙していたのは自分なのに)宣っています。自分は、こと金融商品についてはそのまま鵜呑みにしたことは無いと自負しております(←なぜに就活系の受け答えw)

なので...バーチャルでは「鵜呑み/なんとなく購入」に徹してみようかな、と思いました。リアルマネーではそんなことやりませんからね。1人くらい、こういう狂人がエントリーしていてもいいでしょう。

◆買付ルール

毎月20日までの間に、なんとなーく、証券会社Webページなどを見て、おすすめされていたり、推奨されていたりするものを購入。投資運用プロセスをすっとばし、「なんとなく」で買います。周りからのクチコミでも「xxがいいらしいよ」と言われたものは候補に入れます。

疑うことを知らない人の目線で、基本的な運用プロセスはすっとばし、周りの情報を鵜呑みにし、なんとな~く、より魅力的にアピールされている投信を買います。



◆通称:「鵜呑みファンド」とでも呼びましょうか。



長い前置きはさておき、買い付けする投信を投票します。

◆2013/03買付分

楽天証券にて買付

・楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型 10,000円
・ニッセイ日経225インデックスファンド 10,000円
・楽天日本株トリプル・ブル 10,000円
・ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 10,000円
・フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 10,000円

理由:楽天証券の投信ランキング上位5位に入っていたから。

※商品購入経緯に対して、コメントや小芝居会話を入れようと思いましたが、やめておきます。(Twitterではつぶやくかもしれません。Twitterの @peten66 アカウントを要チェック!)



そういうわけで、鵜呑みにして、なんとなく流される人の投資法ですので、気持ち的には最下位になってほしいです。ですが、短期的にはどうなるかわからない。これで上位に食い込んでしまったら「やっぱり理論なんかどーでもよくて、プロのお勧めがいいんじゃん!」と墓穴を掘る可能性もありますね。

今回、仮に信託報酬が他より1%高いとしても、半年程度なら0.5%程度の差にしかなりません。また、販売手数料が最大3.15%あっても、合計で4%程度のコスト増。どの商品を選んでも、半年程度であれば、投信自体の価格変動にて成果逆転は十分にありえちゃうと思います。

「もし結果が上位でも下位でも、実際には7ヵ月の短期間のパフォーマンスだけで、その投信の良し悪しの判断は下せないと思う」という所だけは事前に述べておきますね。それをふまえて、ゆるーい気持ちで参加してみることにします。



正直な所、証券広告の類は一切スルーしてきた人間なので、今まで見向きもしていなかったものに触れてみるということで、今回は少し楽しみだったりします。こんな参加の仕方になりましたが、最後までお付き合い下さい。

なお、Twitterでは #k2k2D のハッシュタグにて結果などが発表されるようです。これから半年間、楽しく見て行きたいなと思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.