2013-02-25(21:40)
投資雑談の週末

先日、友人とちょいと投資などなどお話しまして、会うのがちょっと久しぶりだったんですが、非常に有意義な時間でしたのでメモ。記事も最近書いてないですし。



◆多々ある金融商品への考え

結局自分が買うかどうかってだけの話。「嫌なら買わなければ良い」に落ち着く。

ここは、目的をどこに置くかかなぁ。「自分がどうするか?」であればわからないのは買わないで終わる話。ただ、「マーケット、自分として外に向けてどうしたいか?」であれば、取る行動も変わりそうです。

◆無駄遣い意識

金額の多寡ではなくて。予測不足や調査不足などの、自分の失態で予期せぬお金を失ってしまった事実、という点が悔しいと思う。「そんな少ない金額で」とか言われる事もありますが、そうじゃないんですよね、視点が。

事前に「手間との兼ね合いがあるから、このくらいの金銭がかかるのは許容する」と事前に判断しているのならOKなんですが、そこから先の、想定外の出費や無駄というのは、要は「自分がわからないまま足を突っ込んでしまっている」ことでもあるわけで。損失額の多寡じゃなくて、悔しいし、危ないと思うのです。

◆コスト意識

正直、お酒を伴う飲み代は高い。会話・情報交換を目的としてみた時、高くつくのは確かというお話をしました。

全てダメとかじゃなく、頻繁にあるのはどうか? とは正直思ってた所ではあるので、今年は無駄な飲み会には行かないと決めてたんですよね。ただ、私が酒好きなので、程々にコストかかりそうです。私は宅飲みを増やしてコストを下げる方向になりそうです。

コツコツ札幌も、お昼開催にするとか、お酒無しの会議室開催とか、二次会は誰かの自宅で宅飲み(これは、初顔合わせの人などは、色々と敬遠される所もアリそうな気がするが、気のしれた人だけならいいと思う) もありかなぁ、なんて模索しています。参加者がどこに価値を感じているかというのもありますが。

◆日本版ISAわかりづらい

事実、わかりづらい。まだ10ヶ月あるのであまりちゃんと見ていないのですが...

そこから、そもそもの証券税制の話になりました。10%だ20%の固定税率だったら、1億稼いでも10%かよ、となるわけで、金持ちはその収入にするように調整するじゃないですか。それでいいのか? というお話も。法人だと法人税とか色々あるけど、給料出もらわないで配当でもらうように調整したりするのでは? というお話をしました。

というか、そもそもとして、株式税制を所得控除XXX万とかの課税にすればいいやん。みたいな話が出て、ほんっとそうだよなぁと。

◆医療費

健康保険の保険料が、所得に応じての支払い増なのがおかしいですよねと言うお話。ごもっとも。保険と謳うのなら「給付・反給付の原則」があるでしょうから、より病気になる人間が多く払うべきというのは納得。少なくとも所得ではないです。日々の食事等において、良くないものばかりを食べて結果、病気にかかることが多くなるのなら、それは自業自得でしょうと。

実際には低所得者や生存権云々とかがありそうですけど、純粋に保険として見た時、不公平なのは確かですね。特に、医療にかかるか否かのボーダー(すぐ病院に行く人かどうか?) と、リスク低減が自助努力によって可能なのかどうか(食事に気を使うか使わないかで、医療にかかる機会が減るか?) という点が無視されているので、不公平というお話が出ていました。

◆健康と食事

「生きるための食事」と「楽しむための食事」を分けて考えていいのでは、と色々お聞きしました。両方ワンセットで考えるとおかしくなるとのこと。色々お話聞けて面白かったです。

◆相場はやはりわからない

投資は淡々とやるだけでしょう。今は相場が上がっているが、これからどうなるかはわからない。利確するとか、今後のこととかはあるだろうけど、やはりわからないのを前提にするのがベース。色々と言う人はいますけど、結局主観だし、模倣出来るかもわからないわけですよね。

◆海外建ての考え

給与(労働資本)を集中してるが円建てで貰い、物的資本は不動産で(不動産を経営している方でしたので、全員には当てはまりませんが)、証券は外貨建て株式中心(100%ALLという意味ではないです) 金融資産は、外貨多めで良いのでは? 見たいなお話が。私も「先進国株式100%でも」と思ったことあったので、まぁ選択肢の一つとしてありかもとは思いました。海外資産を増やす事について、今後どう考えるか...

◆金余り

リスク拒否度を金額で見ているので、ちょっとその話もしました。損失額を固定にしていれば、それ以上の資金は貯蓄がベースになるんですよね。期待リターン額を上げるのなら、リスク資産を増やすしかないのですが、びびってたらあとは預貯金だけになる。この辺りはもう少し考えたいです。

◆オフレコ

これは深く書きませんが、かなり同調した話がありまして、意気投合でした。正直、ここで同じ意見持っているとは思わなかったです。



なんか、プチコツコツ札幌みたいになりましたが、物凄く有意義な時間で、色々とお話出来ました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング