2013-04-22(19:46)
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27 開催しました

コツコツ#27メモ

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27

開催しました。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べin札幌#27を開催しました。会議室でたっぷりお話、9名の方が参加されました。話題は多岐にわたりましたので、以下メモ。■は話題、★は私のコメント・意見・補足です。

■最近の相場で売買行動に変化は?
保有が軸にあるのか、あまり売買してない人多数。
★とは言っても、完全に放置ではなく、定期的なリバランスをベースに調整かと。私は時々チェックする程度。年初に少し売買して調整しました。

■アセットの外債比率
外債比率のお話をもう少し突っ込んでしてました。外債比率を最近上げたというお話をしていて、分散効果はあるでしょう、というお話も。
★外債を組み込むかどうかについては、既にWebでは色々ネタが転がっていますが、私も外債は組み入れていいのではと思ってる。相関係数が1未満って観点で。

■預貯金のリスク
リスク拒否度を超えない投資が大事と思いながら、円預金が増えすぎても円安発生時のリスクがあるから持ちすぎは良くないとも言われる。かたや、将来への必要額が貯まればそれ以上リスク資産を持つ必要もないのではというFPさんの記事も見た事がある(ただ、これは名目額なので、なんとも言えない) どっちやねん、どうすりゃいいねんと質問。→基本は購買力の維持と自分のライフプランに合わせ、それを満たすために最小のリスクを取る計画を立てる、というお話が出てました。
★その通りなのですが、最小のリスクを選定するのが結構難しいなぁとも思う。証券の値動き以上に人生が不確実です。

■行き着く先はビジネス
証券への投資だけではなく、証券投資の先にはビジネスへの投資になるよね、というお話。多かれ少なかれビジネス的要素が多いよねって話を出しました。
★私はちょっとビジネス全般にいい思い抱いていない時期があって、このへん保留気味。ただ「やりたいか・やりたくないか」という話があって、それはその通りと思いました。

■日本版ISAと税制
税制20%に戻るのは確実なので、皆さん利益確定しますか?というお話が。また、ISAは損失の通算が出来ないのでびみょーという声。
★私はISAについては保留。来年頭からやらんでもいいんだっけ?年末まで少し様子見かなと。税制も、利確しても10%税金取られますし、投資効果としてどうなんでしょうね...

■奨学金は借金
奨学金=ローンですやん、と。借金があると給料で職を決めてしまうのでは?→そういう所はキツい仕事→辛くなって辞めるケースも→その後はアルバイト→ローン返済が大変になるのでは、という話が出ました。
★このへん統計見てないのでなんともですが、再就職が難しい、一度落ちたら這い上がるのが難しいという現状があるのかなとは思います。だからビジネスやるって人が増えてるような気がしますが...

■夫婦間の財布
分ける?分けない?「夫婦共用の財布」「夫の財布」「妻の財布」とで管理している方がいました。なお、保険については、預貯金あるなら加入しなくてもって思うけど嫁さんの理解が...って言ったら「嫁を黙らせるためのコストだ」という直球が来てました。
★私も、全てガラス張りもストレス溜まるでしょうから、ある程度共用のものが見えたら、後は個別に自由に使えばいいのかなとは思います。最悪0円で見ておけば...と言ったら、「いや、借金してマイナスのケースもあるから」と突っ込まれましたが。

■病気と健康保険組合の付加給付
健康保険組合の付加給付により、自己負担がかなり低く済んだという実例。当然個々のケースになるでしょうが、お勤め先の健康保険組合に付加給付があれば、月に2~3万などを超えた医療費は全額組合負担になるケースもあるようで、サラリーマンなどは良く内容を確認したほうがいいね、というお話。
★当然退職・転職で無くなるリスクもありますが...まずは調べてみるべきと思います。

■投資先と効率的市場
証券じゃない投資(要はビジネス)だったら、コインロッカー経営とかどうさ?という話をしましたが「大体先にやってるのでは」というツッコミが。確かにそうなんですよね...
★世界は完全なる効率的市場ではないですが、概ね効率的とも思います。ただ、それに則ると大抵のビジネスが既に行われているからやっても儲からんって話になります。難しい所ですが、素人が夢だけ見て安易に入るのが一番危険(カモになるだけ)かなとは思います。

■自身が受け取る公的年金はどれほどを見込んでいるか
私がとても聞きたかった事だったんですが...皆さん、実際に年金はどの程度貰えると思っているのでしょう。FPさんのお話を聞くと「破綻はしない」「貰えないと思ったほうがいい」という意見がありますが、まず「ゼロイチ議論」じゃないだろ、と言う思いがずっとあります。ひとくくりにしすぎ。本当に「将来の公的年金が無い」とゼロで見込むなら相応の金融資産・フローが必要になるので、それはそれで過大なリスクを背負わなければならないのでは?と思っています。これに対して「いつから支給、いくらで見るか」と、色々な考えが出ました。まとめとして「年金で足りない部分を自助努力(投資等)でカバーするのが基本」と聞きました。
★個人的には、購買力減はあるだろうけど、ゼロにはならんでしょ、と思っています。ぼんやりとですが、国民年金はさほど購買力低下にはならないでしょうけれど、厚生年金はもっと購買力低下すると思っていますが...未払いにする方がよっぽど損、という認識ではいます。

■その他
金投資・EXE-iのお話など出ました。

他、参加者の方が記事を書いて下さっています。

OOPS! - コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27に参加してきました
さっぽろスマートライフ - 「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 札幌 #27」に参加しました
Lifelog:kaira_1 - k2k2札幌 #27

さて、今まで2年ちょいと、コツコツ札幌の幹事をやってきましたが、私は一旦札幌を離れてしまいます。ただ、コツコツの会は終わらず、常連の方々が複数で引き続き運営して下さる事になりました。ありがたい限りです。

なお、告知はこのブログで引き続き行なっていきます(SNSにより、住んでいる場所はあまり関係なくなったのを実感しています)

開催頻度は少し下がってしまうかも(隔月)&会議室ワンコイン+二次会居酒屋(人がいれば)という形がベースになりそうです。私も時々札幌には戻ってますので、その時は参加したいな、と思っています。(私は関東でコツコツ札幌のゲスト探しに行って来ます (^^;)

なお、来月は、5/18(土)の 18時~20時、エルプラザ開催とのことです。詳細はこのブログで告知します。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング