--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-22(21:39)
日本株式クラスの値動きを大雑把に体験してみる

過去資料を漁っていたら、昔作ってたネタ資料が出てきたので公開しちゃいます。

日本株式クラス(TOPIX連動投信)の年間の値動きについて、ゲーム感覚で大雑把に知る方法です(本当に大雑把なので、厳密に言うとちょいと違いますが...こんくらい動くもんなのかな、ってのが手軽にわかればと)

【用意するもの】
・サイコロ5個(↓のスマートフォンアプリでもOK)
 ※iPhone サイコロ9
 ※Android サイコロ9
・コイン1枚(表裏があるもの)

【やり方】
・サイコロ5個を同時に振る
・出た目の合計に対応する年間値動きを見る(後述PDF)
 ※但し、同じ目が4つ以上出たらコインを投げる
  →表なら+60%、裏なら-60%

対応する年間値動は以下PDFを用意したので、それを見て下さい。

さいころ.pdf



サイコロ振るだけで何が面白いんだってのもありますが...まぁ某ゲームはこれが元でしたので。電卓叩いたりしないので、何回も振って、「+60%以上ってあまり出ないなぁ」とか、「凄く上がったけど、翌年めっさ下がったやん」とか、「マイナス続いた!」とか感じて貰えれば。大体そんな感じと思うので。



作成にあたっての、根拠/元資料は以下です。興味有る方はそれぞれ調べてみて下さい。

・サイコロを複数個投げるのはなぜ? → 標準偏差/正規分布
・特例で暴騰/暴落するのはなぜ? → べき分布/ブラック・スワン

※細かい事言うと、この表はプラスの方にブレてるんで、ちょっと違うけれど...まぁ大きくブレるのは確率としては低いよ、っていうのと、時々ありえん暴騰暴落もあるからね、という所がわかれば。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。