2013-07-13(08:55)
NISAについて本気出して考えてみた

全然本気じゃないけど、少し考えてみた。ブログは書ける時に書く。

日本版ISA(NISA)-少額投資非課税制度 が2014年1月から開始されます。数ヶ月前? くらいから、Twitter等で色々と話題が上げられており、自分は完全に乗り遅れた感じがありますが、今ちょっと乗り気なので少し思ったことを書いてみます。

まず、NISAってなによ? という所は、各証券会社で制度開始のアピールがされていますのでそちらを参照。

SBI証券 - NISA口座(少額投資非課税口座)

2013年12月末で、上場株式等の売却益や配当金にかかる税金の軽減税率10%が終了し、20%に引き上げられます。(※)
2014年1月から、軽減税率10%に変わる個人投資家への税制優遇策として「NISA(ニーサ)」が始まります!



また、Twitter上の情報と、Webサイトを見てみた所に、自分はここがわかりやすかったかな...と思いました。ある程度投資の基本を知らないとわけわからないかもしれませんが。

Active Index - 貯蓄・資産運用を始める人のための優遇税制(日本版ISA)入門

---

こっから雑感などなど。

「上場株式で売却益が出たり配当金が出た時の税金が元に戻るよ。だけど、少額資産を持つ投資家さんには非課税の制度用意するよ」ってことですね。去年、注目はしていたのですが、途中で適用期間が変わるなどがあって、「どうせまた変わるなら最後に確定したものだけ見れば良いや」と思って正直めんどくさくなった感じがありました。

現時点での制度をざっと観たのですが...

「一度売却したらその枠は再利用できません」だの
「口座開設可能期間は3つあります」だの
「利用出来る金融機関は1年間に1つまでです」だの
「一度決定した金融機関は4年間は変更出来ません」だの
「毎年100万円までの利用となります」だの
「但し、損失は通算出来ません」だの

細かいルールが多く、正直「ライアーゲームのルール説明かよ!」と思いました。このルールを元に裏ルール、有利になる戦略、必勝法を探すの? と思ったのが正直な感想。そんなの個人投資家側に余計に考えさせるんじゃないよ...本当に投資普及させる気あるの? と思います。

細かいルールがどうしても付くのは、不正利用されないためというのでわかるのですが、それにしてもわけわからんです。

思いとは裏腹にTMでCMも結構やっているようで、証券会社は顧客確保に必死とは思いますが(システム導入したら回収必要という所でしょうか) なんだか白けててしまっています。

「損失が出た時に他と通算出来ない」という点もあり、絶対的優位な制度では無いと思った時点で、余計に調べて時間使ってまで使わなくてもいーよな、というのが正直な感想。NISAの期間はこれから変わる可能性があるかもしれない、というのは聞いていますが、今のところ、あまり食指が動かないです。

枠は再利用出来ないし、短期投資家に取っても、長期投資家に取ってもイマイチ使いづらいのかな、とぼんやり思いました。

私が使うのなら、日本株式クラス(個別株式で分散中)をNISAで保有して配当は課税ゼロにすれば、とも思っていますが、使うかどうかはわかりません。



また、証券税制についてですけれど、10%の優遇をダラダラ続けるのは反対だったので20%に戻すか永久に10%にするかして欲しかったのですが(10%軽減が何度も延長されています) 更に複雑になるのは勘弁です。

上場株式税制って一律x%で分離課税にする必要あるんですかね。給与所得は累進課税制度で稼げてる人程多くの税がかかり、富の再分配が機能するかと思いますが、上場株式・証券はそれが無いと思うんです。100万円でも1億でも、税率は10%(来年から20%) 総合課税じゃだめなのかね、と思いますが...(思いつきで安易に考えていますが)

前から思ってはいるのですが、「株式については1人x万円の所得控除を用意、でもってあとは総合課税合算、稼いでる人は税払ってね」だと、何らかの不正が入るから問題外なのでしょうかね。(給与の一部を配当で渡すという手法は取られそうですが) 投資が普通の行為であるなら、その所得も普通の行為であって、別に分離して特別に課税ってもんでも無い気します。

所得控除受けるのに確定申告が必要で、みんな確定申告させて、税やお金に対する意識向上すりゃいいんですよ、と。

制度が複雑だと、「制度の理解・お得な使い方に注力しがち」「言葉巧みな売り手に商品を買わされる」という点があるので、シンプルな制度にすれば、「本業/やりたい事に頭を使う」「何に投資すべきか? 自分のライフプランはどうするか?」を考える時間に割ける気がするんですけどね。

ツッコミ是非して下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング