2013-09-29(17:15)
コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 所沢 #14 参加しました

今日は、コツコツ投資家がコツコツ集まる会 in 所沢 #14 に参加しました。

8名の方が参加されており、うち1名が初参加のようでした。料理も美味しく、たっぷり2時間(+α)お話お聞き出来ました。



話題メモです。

■自己責任の原則。これは投資損益だけを言うのではない。メンタルなど、私生活への影響も自己責任。

■リスクの文言説明はするが、どういう時にリスクが発生するのかをセミナー等で言うべきだし、投資する側は考えるべき。

■個別株など検討する時、どういう時に値上がりし、どういう時に値下がりするのかを把握するのは大事。円高/円安然り、災害なども然り。(要はリスクの把握)

■分散投資の説明で、卵を一つのかごに盛らないという話が出るが、分散していれば大丈夫ではない。転んだら卵は幾つかは割れると言う事実がある。(分散投資は損をしない方法ではない)

■理論と実体験の違い。数字の上での損失額許容と、実体験での損失額許容は違う?

■どの投資方法が良い/悪いはない。自分にあった投資方法を見つけることと、何よりも自分で考えることが大事。

■仕事をしていれば、その業界がわかる。業界がわかれば投資する上でも判断する材料/ノウハウが増える。(インサイダーに注意)

■必ずしも投資をすぐやらなければいけないわけではない。勉強してからやる選択肢もある。最初に少額買うだけで、勉強してから乗り出すのでも良い。

■MONOQLO記事でブロガーさんが掲載した某金融商品の記事について。

■某ブログの記事について。なぜインデックス投資批判になるのか、そこまで他の投資を批判している声は少ないハズなのに。

■インデックス投資への批判が来るのは、インデックス投資家が低コストしか言わないから?

■某ワインファンドについて。利殖に使うのはチョット違うのでは。楽しむために投資する、同好会のような出資の形は良いと思う。

■世界経済が、このまま成長し続けるのか疑問視というお話も。

■地域活性化、地域の中で経済を回していく動きがあっても良いのでは。少しずつ行われている。

■日本株式市場が低迷している原因と対策。労働生産性を上げていくのが大事。

■日本株式市場を悪く言うのは構わないが、そこからどうやって回復させていくかなど、対策を考えるのが大事ではないか。

■スウェーデンなど、海外と比べてどうか。新陳代謝を高める。ダメな所は潰して、成長する所に資金を流す。

■一次産業、二次産業が大事。



新しい観点でお話聞けたかなと思います。日本株式市場のお話、どう動いていくかという点はもう少し考えるべきかな、と思いました。デジタルな視点も必要だと思いますが、本来はモノ作りなり生産するなりの活動が必要なわけですね。

1テーブルで全員が話題を共有というところは凄く良いと思います。次回もお話聞きたいなと思いました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング