--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-27(20:24)
投資哲学/運用哲学を学ぶセミナー聞いてきました。

投資哲学/運用哲学を学ぶセミナー聞いてきました。

鎌倉投信の代表取締役社長 鎌田さんのお話です。実は鎌田さん、お会いするのもお話を聴くのは初めてだったんですよね。ポリシー持っている方だなぁと思いました。

以下、拙いですが、メモ
→矢印部分はPETの感想などなどです



■どういう思いを持つ会社か?が大事
→理念が大事ですね。

■業界の常識を疑う事で、突破口がある(利益ベースじゃなく)

■会社を作るのに理念など半年熟考。なのでブレがない。やり切るという思いを持った。
→まずやってみろ、という意見もよく聞きますが、実際に「なぜやるか?」をしっかりポリシー持っている人は強いと思います。あれこれブラッシュアップしているのだと思いますが。

■口コミで現在純資産60億
→徐々に増えていますね。あまり買っていなくてすみません。

■社会的に価値を創造する会社に投資。どうあるべきか?

■今の時代では、価値を出し社会貢献しないとダメ。
→昔とは違う時代になってきたのかと思います。

■本来セミナーではいい会社のメッセージを伝えているが、実際は結果に非常に拘りを持っている。
→運用責任者の新井さん、この辺りは非常に強い思いがあるとのこと。

■鎌倉投信本社。自分の思いを表現する場所なので、この場所に
→古民家。今回来たのは2回目でした。

■政府は税金から再配分。銀行は預金から再配分。だが、今は仕事していない。なので、私達が意識を持ちましょう。
→個人から動いていくのが良いと思います。結局自分たちで当事者意識持って動くしかないですね。

■鎌倉投信の投資信託「結い2101」
 「公募」「投信」「直販」

■投資リスクというのは、自分が何に投資しているかわからないこと。直販という形で、目に見えない金融商品を肌で感じてもらう
→鎌倉投信さんが投資先の社長さんとも会ってお話するという点もそうですが、直接会って感じ取るのは大事ですね。見える数字もあるけど、それだけではなくてね。

■京都で受益者総会。600人参加。社長にお話頂いたが、業績などではなく会社の想いを伝えている。

■社長に必要なもの:使命感、謙虚、人に対する関心の度合い、勉強熱心、現場主義

■いい投資は人格を磨く
→すみません、私の人格歪んでます。

■投資は値動きを追うものではない
→そう思います。懇親会でも言ったかもですが。取引システムがネットで出来るのは便利な反面、短期的な売買マネーゲーム担ってしまっている気もします。

■鎌倉投信の投資哲学
 投資哲学:投資は「まごころ」であり、金融は「まごころの循環」である。
 いい会社:「これからの日本にほんとうに必要とされる会社か否か」

■リーダーたちの生き方
 圧倒的な努力
 人の喜びを自分の喜びに変える
 今 ここ 自分 →何をなすかではなく、なすべきことをどう心で捉えるか



文章下手、伝え下手な自分がアレコレ言うより、HPみたり、各地での説明会などでお話聴くのが早いと思います。

鎌倉投信ホームページ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。