--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-04(21:36)
家計振り返り(P/L編)その1

四半期恒例のアセットアロケーション配分提示がまだ出来ません。(一部サイトが、週明けまでログイン出来ないと言われたため、資産額が把握出来なかったのです)

このブログも、資産運用/お金の事をメインにしていますので、少しは関連する記事を書きたい。ということで、今日は2013年のP/L(家計分析)を少しまとめたので公開します。

具体的な金額を出したほうが有益なのでしょうが、開示する気はないため、どうしてもモヤモヤしたものになりますがご容赦下さい。

居住・インフラ関係


家賃:約-50%
水道光熱費:約-20%
通信費:約-20%

全体的に大幅減でした。これは、引っ越し・生活スタイルが変わったことによる変化です。補助のありがたみ、料金体制の違いを感じました。

「水道光熱費」は電気・ガス・水道です。全体的に下がって、合計で約2割減。

電気代については、最新型エアコン完備&冬場は付けていないのもあり、電気代が安くなりました。暑い時にフル稼動をしていてもさほど電気代が上がらなかったです。2014年も節電を無視してつける気がします。暑いのは辛いのです。

ガス代も安くなっているのですが、プロパンガスの高さと都市ガスの安さが原因でした。都市ガス最高。次引っ越す時の必須要件ですな。(プロパンガスは価格交渉などテクニックがあるようですが・・・)

水道代は下がったものの、旧居の家賃体制によるものでした(水道代も家賃と同時徴収。水道代を高めに取り、家賃を安くする作戦でした)

総じて、旧居は「家賃は安いが他でかかっている部分がある」な、と感じました(それでも安い方ですが) 家賃のみで判断しないということは頭に入れて良いかもしれません。

「通信費」は携帯での通話が減ったことによります。2012年は色々使うケースがありましたが、2013年はSkypeやメール/SNSを軸に使うようになったのが原因だと思います。2013年のSkypeのボイスチャット率は異常。10時間付けっぱでゲームしてたりとか。

可処分以外支出


税金などのものです。個人がどうにか出来るものではないけれど、記録にはあるのでまとめてみた。

支払保険料:約-20%
社会保険料:約+5%
所得/住民税:約30%

「支払保険料」カテゴリ違うかも? 保険を解約しました。これは個人事情や考えがあり、ここで特に何か言うことはありません。もし子供が出来たら加入検討するかもしれません。その時に考えます。その時... (`;ω;´)

「社会保険料」随時改定とかげんなりです。タブレット買えるじゃん。

「所得/住民税」大幅増なのは、単に多忙で収入が入り、所得税が増えた事が原因。住民税は「ふるさと納税」にて先に納付し、2013年に費用計上して盛っちゃった、という点が大きいと思います。



さて、長くなったので、次回は生活費関係についてまとめようと思います。今日はこの辺で。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。