--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-05(11:36)
家計振り返り(P/L編)その2

家計振り返り(P/L編)その1

前回に引き続き、2013年のまとめです。生活費関係の支出をまとめてみました。


生活費関係


食費:約+30%
交際費:約-10%
趣味:約+10%
交通費:約+30%
雑費:約-10%
医療費:約+90%
特別支出:約-15%

これら全体のトータルでは約5%増。一昨年などと比較してみると、徐々に生活費支出が太ってきています・・・去年から今年にかけては、多忙によるものが多いです。

「食費」が増えたのは、多忙であり自炊を断念していたから。コンビニ主体の生活でした。健康にもお財布にも良くないので、2014年からは超簡単・健康自炊生活を程々に行います。シリコンスチーマー万歳。2012年水準にまでは下げたいです。

「交際費」が減ったのも多忙が大きな原因ですが、どうしても行きたいというイベントには9割行けました。仕事で私生活を犠牲にしないよう、行きたいイベント・集まりは強行したいです。

「趣味」は1割増。欲しいと思ったもの(ゲームなど)が重なったからでしょうか。リアル脱出ゲームにも少なからずお金をかけていますし、都会の娯楽の多さ・誘惑が多かったのもあると思います。

「交通費」は仕事・職場に起因する部分が9割です。支給はされますから無問題。所得にはならないので、社保の月額算定にはいれないで欲しいですね。

「雑費」これが減った理由はよくわかりません。多忙で自宅に居ないから減ったのかもしれません。なお、散髪の回数は減ってました。

「医療費」約2倍とインパクトはありますが、インフルエンザ予防接種、病院に行くことが数回多かったためです。元々医療費の割合は低いですから、1回行くと割合が急上昇です。本当は0円が望ましいのですがね・・・

「特別支出」"特別"と言いながら毎年何かに使ってるので経常支出枠です。2013年は名古屋へ遊びに行ったり、年初にインデックス投資ナイトに東京遠征したりしたのでかなり増えてると思いましたが、前年から15%減でした。

特別支出は、旅行や楽しみに使うお金でもあるので、翌年もこの程度を維持しようと思います。


使途不明金


おまけです。PETは細かいと言われる事がありますが、結構適当に管理しているので、財布と家計簿の差異があればすぐ使途不明金扱いにします。

雑損:15,898円
雑益: 6,104円

実質年間で1万円が何かに消えています。消えたのではなく、単に使ったことを忘れただけだと思います。主にレシートの出ない飲食(自販機)や入場券などのメモ忘れです。

増えているのは、恐らく雑損出した時に数え間違ったり、飲み会でワリカン時の端数貰っちゃったりした時かなと。

年間で1万円。管理の煩雑さを考えて気にしないことにします。でも5,000円以内には収めたい。


所感など


かなり散財していると思いましたが、言うほど使っていませんでした。ですが、去年から徐々に生活費が増えており、少し懸念している所です。

支出が増えても「これは効果があった!」という実感がないんですよね。食費・趣味・交通費が増え、交際費が減っていることから、忙しかったとは言え、人材交流や未来に対してあまりお金を使えていないようです。

PETが支出を意識するのは、今の預貯金・給与収入の現在水準が未来永劫のものではないからですし、一度上がった生活水準を下げるのは至難の業と思っているからです。

次のリーマンショックのような不況到来時、給与がどうなっているかわかりません。ビジネスなら・起業ならという方もおりますが、それも懐疑的です。(個人の能力によるだけだと思います)

その時、低コストでも満足に行きられる生活スタイルは非常に重要だと思っています。

ですが、私は節約・節制で無理をしているわけではないですし、お酒飲んで、交流会に行けて、ゲームも出来て、新しい所に旅行とかも行けたりしているので、7-8割満足です。

ここから更に上の、9~10割満足を目指すには、もっともっと多い資産や「"好きなことで"稼ぐ能力」が必要だと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。