--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-20(22:40)
確定申告への準備

C789_pentonotepc500.jpg

少し早いですが、確定申告の季節ですね。

続々と届く書類...1社だけですが



去年に口座をまとめ、不要口座を閉じたこともあり、確定申告にて必要とする証券会社はSBI証券のみです。

SBI証券からは、2013年の収支及び配当金の通知書が届きました。

収支を見てびっくり。思っていた以上に益出ししていたようです。

「これ以上リスク資産を持つと暴落が怖い」と思ってリスク資産を許容範囲内にしていましたが、これほど利益出ているとは・・・税金払いたくないでござる。

そうか! だからアブなんとかとか、タックスヘイブンに投資すr ○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

なお、SBI証券の「上場株式配当等支払通知書」ですが、今年から合計額出るようになりましたかね?

去年か一昨年あたりに「合計額出てなくて計算するの面倒なんだよなぁ」と思った記憶があったので。何にせよ、計算&入力楽なのでオッケーです。

PETの確定申告作戦



PETは確定申告を行いますが、申告する内容は以下となる見込です。

・去年からの譲渡損失(株式の損失)の通算
・2013年の株式の譲渡所得の利益
・2013年の株式等の配当金・分配金の利益(配当控除使用検討)
・「ふるさと納税」の申告

去年に申告した損失分と今年の利益分を相殺し、残った利益分を納税します。

配当金については分離課税、及び総合課税を選べますが、私は総合課税にて申告し、「配当控除」にて、少しだけ還付を受ける予定です。

配当控除は「所得の多寡によって損得が分かれる」「サラリーマンではない場合、国民健康保険料が上がるなどの懸念がある」などありますが、私の場合、今年は利用したほうがお得だろうという判断です。

※この辺りは税制度の骨格(FP3級のタックスの知識)やその他専門家などの助言を聞いた上で判断かと思います。私も正直、人に教えるほど自信ありません...興味がある方はググってみてください。

また、「ふるさと納税」は完全に還付を狙った上での納税(寄付)なので、申告必須です。取り戻せ!

正直、思っていた以上にモノが届いてビックリしました。「特典ありきで寄付してすんません」状態です。でも今年もやっちゃう。

申告はe-Taxか?



PETは今年、e-Taxを使いません。

もう、4-5年ほど、e-Taxを利用していて、自宅で(酒を飲みながら)申告書が作れて申告完了出来る点は非常に良いのですが...有効期限3年間の電子証明書取得費用が手続き含めて面倒なんです。

一時期は、「2/16~3/15の間に証明書を取ればギリで4年分使えるよね!」なんて思ったこともありますが・・・引っ越ししたら取り直しですから。

数年以内にまた引っ越す目処もあることから、郵送で済ませることにしました。



申告が終わったらまたブログネタにすると思いますが、今年はこんな感じになると思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。