2014-02-01(10:00)
詐欺・悪徳商法被害を防ぐ3つのボーダーライン

PAK42_zaihoudazehyhha-1278500.jpg

話を聞いた時はどれだけ乗り気でも構わないから、以下3つのボーダーラインを超える前に、必ず慎重に検討しなさい、というお話です。

この3つのボーダーラインを超える前に吟味しよう


(多額の)お金を先に渡さない
(安易に)契約をしない
(重要な)個人情報を出さない


詐欺師、悪徳商法、儲け話...生きていると色々な話が出てきます。

例えば、年1x%利回りの投資商品、年1000万の不労所得、ガンが治る薬、魅力的な不動産投資物件の紹介...

その成功者のお話、投資のお話、どれだけ話に感銘を受けても構わないのですが、冒頭に上げた3つ、この一線を超える時には、必ず詳細を検討することです。

一旦お金を出してしまったら、逃げられたらそれで終わりです。商品を貰う前に渡す場合は特に注意です。捕まえるコストも高くつきます。

一旦契約をしてしまえば、貴方はその契約に同意した事になります。どんなに貴方に不利な内容でも、契約内容が重視されます。

一旦個人情報を出したら、私生活が脅かされる可能性があります。詳細な住所、勤務先などです。カード番号・暗証番号なども漏れた場合は被害に合うかもしれません。

裏を返せば、この行為をしなければまず被害はありません。一旦相手にボールを渡してしまうコトの怖さを知って下さい。

十分に吟味してからでも遅くは無いでしょう。

もう一度復唱


(多額の)お金を先に渡さない
(安易に)契約をしない
(重要な)個人情報を出さない


話を聞いた時はどれだけ乗り気でも構わないから、この3つのボーダーラインを超える前に、必ず慎重に検討して下さい。

私はビビりなので、最後で大抵立ち止まってしまうのですが、今から振り返ると安易に行動しなくてよかったと思う事が沢山ありました。

大抵の良いと見える話は短期的です。ブームが終われば債務や手数料、解約の縛りだけが残ります。それを過ぎても問題ないか、しっかりビジネス目線で見るべきです。

一旦線を超えてしまう前に吟味すべきです。吟味した上で実行し、その成果は良くも悪くも自己責任、ということです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング