--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-02(12:11)
年中引っ越した場合の確定申告書類の提出先

a0002_003094.jpg

去年は私は引っ越しをして納税地が変わりました。引っ越した場合、転居前・転居後のどちらの税務署に確定申告書類を提出すればよいのでしょう。

引っ越した場合の確定申告書提出先


No.2029 確定申告書の提出先(納税地)

こちらのQ2を見ると、「確定申告書は、その提出する際における納税地を管轄する税務署長に対し提出することとされています」とあるので、2013年柱に転居していた場合、転居先の税務署に提出すれば良さそうです。

所得税・消費税の納税地の異動に関する届出手続


ただ、調べている間に以下のような記載を見かけました。

[手続名]所得税・消費税の納税地の異動に関する届出手続

[手続対象者]
納税地に異動があった方
ただし、納税地の指定を受けた場合、住所を有する方がその住所地に代えて居所地を納税地とする場合、住所又は居所を有する方がその住所地又は居所地に代えて事業所等の所在地を納税地とする場合、又は、居所地又は事業所等の所在地を納税地としていた方がその納税地に代えて住所地を納税地とする場合は除きます([備考]※参照)。


[提出先]
異動前の納税地を所轄する税務署長及び異動後の納税地を所轄する税務署長(税務署の所在地等については、国税庁ホームページの「国税庁紹介」の「所在地及び管轄」をご覧ください。)に提出してください。


転居前、転居後の管轄する税務署に郵送・持ち込みが必要そうです。

引っ越しした直後に送らなければならないらしく、私まだ提出していなかった・・・早めに送ったほうが良さそうです。

他に居所がある場合は?


No.2029 確定申告書の提出先(納税地)

 2 納税地の特例
 (1) 国内に住所のほかに居所がある人は、住所地に代えて居所地を納税地とすることができます。


とあるので、単身赴任などで家を残したまま転居した場合などは、転居前の管轄する税務署へ確定申告書類を提出してもよさそうです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。