2014-03-11(21:11)
個人向け国債、買ってます。

N695_ichimanensatu500.jpg

無リスク資産(預貯金)の一部を個人向け国債(変動10年)に置き換えています。

「預金・国債は、そのお金は生かされない、、、」みたいな話もありますが、こういうのは総資産に対する保有割合だとも思います。

投資の必要性と効用は感じながらも、資産全体におけるリスク資産の割合はそこまで多くしていません。

個人向け国債は、(変動10年は)直近1年分の利息を捨てれば元本割らずに換金出来ますし(本来取れるべき利息が0になる損失をどう見るかですが)、金利が上がっても、変動金利でおっつくと言えばおっつくので、一部保有はいいだろうと思いました。

基準金利-0.80%から0.66倍に変わった点は勘ぐる所がありますが...

今までは、直近の生活資金以外は、「新生銀行の2週間満期預金」or「住信SBIネット銀行のハイブリッド預金」で持っていましたが、その中の一部を個人向け国債に割り振ったという感じです。

今イキナリでき婚・リストラがあっても、10年は崩すこと無いと思う分の資金ですから。 (´;ω;`)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング