--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-19(21:15)
会社に椅子が無くなったので、自宅の椅子を買いました(大嘘)

a0002_002875.jpg


買ってしまった、ワーキングチェア


この度、ワーキングチェアを購入、なんと10万オーバー ∑(゚Д゚)ガーン

こんなやつ。フレームは違うやつだけど。

コンテッサ(Contessa) オフィスチェア ポリッシュフレーム 座メッシュ 大型ヘッドレスト 可動肘 ロッキング調整 奥行調整 ブラック CM91AB-FBH1コンテッサ(Contessa) オフィスチェア ポリッシュフレーム 座メッシュ 大型ヘッドレスト 可動肘 ロッキング調整 奥行調整 ブラック CM91AB-FBH1
()
オカムラ (岡村製作所)

商品詳細を見る

自宅で一番触れているものはPCだと思っていたのですが、実は座っている椅子の方が多く触れていると気づきました。

今後も椅子に座ってPCを使い続けるスタイルは変わらないと思い「ここは椅子にお金かけてベストマッチを見つけよう!」と思い立ち、こだわりの椅子を探すことにしたのです。

お高めの椅子は躊躇するところもありましたが、「この部分はランク落としてもいいんじゃね?」など、一度妥協をし始めると、私の性格上行くところまで行くのが想像出来る。

ずるずるとランクを落として1万程度の椅子を買う or 今の壊れかけの椅子をそのまま使い続けるところに落ち着くと予想しました。今回は価格は二の次で探すことにしました。

自分ベストを中心に商品を探そうとしたのは久しぶりかもしれません。私はPCライフ関係だけにはこだわりたい様子です。選択と集中やで ( ・`д・´)

そういうわけで、今回は私の椅子購入プロセスと、試座でわかるコトなど、レポートです。

椅子購入プロセス


椅子購入プロジェクトは以下のように進みました。

1.良い椅子を買うコト


そもそも、どういうのが良い椅子と言えるのか? どう探すのが良いのか?

姿勢を保つことによる負荷軽減、腰痛・肩こりの予防(既に辛い場合は病院行け、という話っぽい)

使用用途・個人個人によってベスト椅子は異なる様子。ひとまず、自分にマッチした試座が必須であることを知りました。


2.インターネットで椅子に関する基本的知識を勉強


椅子選びにはどういう要素があるのかを調査。これがわからないと比較も出来ないし、要・不要も判断できないと思い、勉強。

ランバーサポート、ヘッドレスト、アームレスト、座面移動、ロッキング、メッシュ/クッション生地、ハンガー...などの必要性、メリット・デメリットなど最低限の知識を知りました。


3.自分が欲しい機能、使用用途をまとめる


自分が欲しかったのは、自宅のPCネットがメイン。仕事は家でしない。DVDなども見るし、椅子で休むこともあるので、後傾姿勢メインでアームレスト・ヘッドレストが必要と判断。素敵な色とか、見た目の美しさとか、ハンガーとかはいらないです。


4.商品探し


Webで商品と特徴を探して、使用者レビューも見ながらぼんやりとイメージ。でも座らんとわからんって言うから、いっちょ座ってくるわ。 (=゚ω゚)ノ


5.実際に試座


ショールームを幾つか回り、感触をつかむ。調整方法も店員さんから聞いた。候補を絞ります。


6.検討、決定


絞った候補からメリット・デメリット、合う・合わないを加味して選定します。


7.価格検討


同じ性能の商品を安く買う方法を検討 (ΦωΦ)フフフ…


8.交渉・購入


やったね! ヽ(=´▽`=)ノ


キャッチーな売り文句や価格だけで安易に飛びつかず、基礎を知って自分にとって必要な・欲しい物を決めてから具体的な製品を見て試す。そして最後にサービスも勘案しながら安い所で購入する...投資のプロセスとも若干似ている気がします(と、投資ブログと無理やり結びつけてみる)

個人利用においてはオーバースペック過ぎて、大していらんものを大枚叩いて買ったことになるのか、長く使えて良い物を買ったことになるのか、気になる所です。

なお、調査のために見たWebページはこちらです。ここから更にリンクがあるので、数は多いかもしれません。

ワーキングチェアの選び方。
椅子を本気で選ぶときに役立つサイトまとめ

試座の時に気づいたポイント


Webでも口をそろえて書いてあるように、椅子は実際に座ってみないと分からない所が沢山ありますね。今回、実際に試座してみて、以下のようなポイントに気づきました。

靴を脱ぐ


自宅で使うので、靴は履かない状態で試します。スリッパを出してくれたところもありましたが。なくても構わず靴脱いで試していました。靴の底も1cmくらいあるので、若干すわり心地や調整が変わってきます。


高さがマッチしない


エルゴヒューマンなど、価格面とすわり心地は非常に良いと思ったのですが、一番低く下げても足が地面にギリギリ付かなかったため、自分が使う場合は足置きが必要ということがわかりました。

短足で悪かったね! ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

これは、靴を履いて試していたら気にならなかったかもしれません。


座ってわかる、違和感


バロンも評判が良いと聞きましたが、ヘッドレストとリクライニング時の目線が、今ひとつ自分にベストマッチしなかったんです。残念。


ショールームにある机・アイテムも重要


たまたま自宅と同じ高さのテーブルセットがあったので、うまくシミュレーション出来ました。アームレストが机に引っかかるとか、そういうのがわかる。

キーボード叩いてみたり、脳内で艦こrチャットとかWebブラウジングとかメール返信とかやってみて違和感が無いか確かめてみた。


立ったり、座ったりの動作を繰り返す


座ってる時だけじゃなく、IN→使用→OUTまでシミュレーションしたほうが良いと思いました。

旦立って上段にある本取る動作とか、家から帰ってきて座り込む動作とか、自宅のインターフォンなった時に立ち上がって、椅子から離れる動作とか試しました。


椅子の上であぐらをかく


時々やるので... アームレストの形状によっては、やりづらいものもありますからねぇ。


伸びてみる


あくびして思いっきり体を伸ばしてみる。ちょっとストレッチしてみる。フレームにぶつかる、などもありますから。


長時間座って疲れないか?


めっさ長い時間座ってたわ・・・


価格面について


高い買い物の時ほど、価格を気にしろ! というところを考えていました。

ベストが決まった上で、価格調査に入りました。ここもキッチリ見ます。200円の卵を98円で買うより、15万の椅子を149,000円で買うほうに動いたほうが、絶対額としてお得なのです。

今回は、なんだかんだで、Webショップで最安値をポチるよりも若干安くなった(ハズな)ので、それで由とします。もっと長い間待てば(3月頃など、諸々中古市場に出回るようです)特価など狙えるチャンスが巡ってくるかもしれませんでしたが、今回は新品で買ってしまいました。もっと悩めば良かったか・・・

すぐ買わずに待機する事による金銭的恩恵は結構大きいとは思うのですが、今回は中古で下手なケチを後でつけるような事はしたくなかったの (´・ω・`)

でも、次回は中古で買いそうです。

最後に


10万円オーバーの株式を買う時はそんな躊躇しないのに、10万円オーバーの椅子を買うときはなんかめっちゃ緊張した・・・この違いは何? (´・ω・`)

...と、そういうわけで、まだ届いてはいないのですが、しばらく使ったらレポートでもしてみるかな。届くの楽しみです (゚∀゚)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。