2015-01-26(00:06)
投資雑感

PAK15_notepenhikkiyougu20140312500.jpg

最近ふと思ったこと。

■誰から買っても・売っても同じ株式(投信も一緒)
皆がインターネットで繋がり、証券を売買している市場。
全世界の見えない相手とのやりとりということ。
買った人・売った人が誰かは見えないんだよなぁ、なんてふと思った。

■平均値が簡単に取れること。
株式投資については誰でもほぼ平均値を取る手段が低コストで用意されている。
割と、これって凄いことだと思っていたり。
一方ビジネスやお仕事は平均値狙いの人はどんどん落ちていき、自身が平均値を押し下げる要因になるだけ。
投資活動に注力するほうがトータル利益が上がるのか、
主たる職に注力するほうがトータル利益が上がるのか。
世の中有能な人ばかりではない(相対的に見れば絶対そうやねん)
自分が有能だと思っている人は沢山いる。

■株式で利益を得てる人はスキルがあるのでは。
スキルがあっても平均値を超え続けられるかどうかの議論は一旦置いといて。
勉強してスキルあるなら、そりゃ成果出せるのはビジネスでは普通というか。
投資活動はゼロをある程度増やせる活動なのだから、
自身あるならそっちにシフトすることも視野に入れてもいいのにね。

■思っている以上に投資をするにあたり考慮すべき事は多い
簡単と聞きますが、思っていたより範囲は広いし考慮すべきことは多いと感じる。
が、それがハードル高いというよりは、そもそも、生きる上で大事な部分ではあるのに、
その基本知識が無い状態、教育がされていない状態が宜しくないと思う。

■人生を含めた資産運用
割と最近はこういうコトを考えています。
金融資産が大事じゃないとは言わないんだけど、
(やっぱお金で解決できる事はかなり多いです)
それ以外の部分人的資本や生き方みたいな部分も考えなければと。

ちょい前に、古畑任三郎の「動機の鑑定」を見て
あー って思った。

■ゲーム作りたい
小さいのはアレコレ作っているのだけれどね。
自分が作りたいのは本当にボードゲームか?
いやいや、ライアーゲームみたいなやつだろ?
戦略を駆使してゲームの根幹を変えるようなやつだろ? ( ゚д゚ )クワッ!!
椅子取りゲームが国盗りゲームになるように、
考え方によって違うものになる・・・ってやつだ。
ただ、それだと何回も遊べないのよね。
最近ライアーゲームベースのイベントを立ち上げている団体があるので、楽しみにしています。
※俺も作りたい・・・が、演出苦手 (´;ω;`)ブワッ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング