--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-18(23:32)
ぺてん、ダメ、ゼッタイ - ケーキ分け問題と逆提案

PPO_1000maicake500.jpg

ケーキ分割問題


ケーキを食べたい兄弟2人、しかしケーキは1個。包丁でニ等分に分けたいが、三角形のショートケーキなのできっちり二等分することが出来ない。さて、兄弟がお互い文句が出ないようにニ等分するにはどうすればよいか?

というケーキ分割問題というのがあります。多分、有名なクイズです。

答えは「兄弟の1人がどっちも同じ分量だと思うように分け、もう1人が先に選ぶ」というものです。

分けた人は「どっちも同じ分量とした」のだから、どちらを選ばれても文句はない。取った方は「良いと思う方をとった」のだから文句はない。というロジックです。

※これを応用して、3人以上でも理論上文句なく分けることができます。あくまでも理論上。


小さいケーキを持ってくる業者


というわけで、本題。

業者さん(個人でもあるけど)はWin-Winのような顔をして小さなケーキを大きく見せて持ってくることが多々あります。特に金融商品・投資・ビジネス話になるとそんなのばっかりです。

あの手この手で、ケーキを大きく見せたり、対価を安く見せたり、自分はさも小さなケーキで満足なので貴方に大きなケーキをとか抜かしたり、お金に関してはこんなのがザラです。

「中には本当・本物の~」とかはいりません。それを判断できる人ばかりなら本当・本物の商品しか出回ってませんし、貴方はとっととリタイア出来てますって。あるのと貴方が選べるのは別の話です。


逆提案をしてみる


対策として逆提案をしてみましょう。「私そっちの小さいので良いです。あなたに大きのあげますから」と。

要は「そんなにお得なら貴方がやれば良いのに」ってことです。

こちらをカモとして見ている売り手はここであれやこれや言って逃げます。ケーキが二等分されていないのを自覚しているので、不利な方は選びません。

交渉ゲーム等やっている時の基本だったりしますが、「その金額で買ってくれるんですか。逆なら良いですよ、私が貴方の提示する分のお金払うので逆に私にオレンジ売って下さい」などです。

貴方もその商品を買っているのか? どの程度買っているのか? そんなに不動産が儲かるなら貴方が買えば良い、お金は貸すのでわずかな利子でいい。良い話なら貴方がやりなさい、が基本です。あれやこれや宣うでしょうが。


あなたはケーキを分けてはいけない


ちなみに、貴方がケーキを分ける側になってはいけません。

カモる側は、その分野について熟知しています。きっちり二等分出来る知識と自信がなければ、どうわけようが大きいケーキを持って行かれてしまいます。そういう事態になったら最低でも貴方は選ぶ側、これだと適当に選んでも50%の確率で損はしません。(相手にしてみればリスクが高いです)


でも詐欺師だから


当然こんなのは賢い詐欺師さんには対策されてしまうわけで。

■最初に逆を言えばええやん

詐欺師ってカモを見分ける目は鋭いので。穿った人間かもある程度わかります。最初はわざと本当にお得な話を持っていく。

相手から「逆ならいいですよ どやぁ」とか言い始めたらシメたもの。困ったフリして乗っちゃえばいい。ごちそうさまです。

■二等分するけれど、隠し要素を持ってゴネる

どっちでもいいですよとか言いながら、相手が得する方を選んだら「あ、このケース抜けてました。これだとそっち得になりすぎですわ・・・」とかゴネる。

てか、得な方選ばれたら、ゴネて成立させなきゃいーじゃんね。当然、選ばせる時点で確定させないニュアンスで聞きます。

■自分がそれを出来ない理由を用意しておく

このケースは実際多いので、上に書いているものは殆ど使えないやん、というのもありますが。

「いや、逆でも良いですけど、それだと貴方数千万お支払いになりますけど、即金で用意出来ます?」のような形で、選べないように理由を用意しておく。

自分はxxだから出来ない、貴方はxxがあるから出来る、のような形で理由を用意しておくのは基本ですね。

(というか即金で用意してくれたら貰って逃げればいいじゃん、って考えるカモね)


結論


というわけで、結局なんやねん、という話になりますが、

「結論:変な儲け話とか近づかん方がええよ。カモる自信がある人だけ自己責任でどうぞ」

ということです。

あと冒頭のケーキの話ですが、先にとっとと食ってゴネればいいんですよ、ってのが詐欺師の思考でもあるので、まともに取り合っちゃダメですよ '`,、('∀`) '`,、

駄文お付き合いありがとうございます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。