2015-05-11(10:40)
運用方針を変える

xauto-3308.jpg

運用方針を変える場合、念入りに調査して、長く続けられそうな方針か? を考えなくては、と思う今日この頃です。

マイナーチェンジであったり、まだ未決の部分を決めていく、事前に決めたルールの上で変更は良いと思いますが、大きく方針を変えたりする場合は、次にまた変える場合のトリガー・判断基準を冷静なうちにキッチリ決めておく方べきと思います。

ルールを市場の状況に合わせて都度変えたいのなら、「柔軟にするルールとする(特に決めない)」「ここだけはコミットする(総資産に対するリスク資産の割合だけは絶対に超えない。後は自由 とか)」という方針でよいかと思います。

特に、長期保有、バイ・アンド・ホールドの戦略である場合、上げ相場と下げ相場が一巡する前に(後付けの理由で)方針を変えてしまうのは、期間が短すぎて長期保有戦略の良い所をうまく使えていない気がします。



自分がもし投資方針を変えるとしたら、次が最後かな。(まだ早いって言われそうですが)そろそろ終わりの方も視野に入れて行かないといけないですし。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング