--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-21(12:30)
MVNO移行計画 その1

1000xauto-5554.jpg

通信費用見直し


「格安SIM」とも言われている、MVNO(Mobile Virtual Network Operator 仮想移動体通信事業者)を検討中です。

今までは、「WiMAX+テザリング有り」のスマートフォンを選び、外&自宅ネットを兼用で1契約にしていました。

AUではWiMAXが+500円で使えるというプランがあったため、自宅&外でのトータル通信費用は手間とかも含めてまあまあベターで、不足なく使えていたと思います。

さて、現自宅においては既に固定ネット環境が別途あるため、自宅でのWiMAXが不要になりました。外ではそもそもWiMAXまでのスピードまでを求めていないですし、諸々世間の通信契約事情も変わってきたので、「通信費用を見直す時期かな?」と思い立ち、まず調査。

MVNO自体がよくわかっていない状態からなので、まずは今自分が欲しいと思っている要件を整理。

■利用イメージ
・自宅はネット環境あり。PC/スマホは無線高速通信可
・高速回線は1GB/月 以上あればOK
 ※必要な時だけ高速回線に切替。基本は低速
 ※現端末では、2GBオーバーが半年に1回くらい発生
・通信自体は必要。メール/ちょっとした検索などは常時出来る必要あり
 ※パケットをあまり気にせず使いたい
・通話/SMS/留守電は必要。ただ、主に着信専用
 ※仕事で使う可能性もあるので留守電はオプションとして
・今の端末は反応が悪くなってきているので、端末自体は変えたい
・外出時にちょっとだけタブレットPCでテザリングしたいことがある

って所から、携帯時に必要な端末の要件を落とすと...

■機能面 要件
・通話:必須(通話料は30秒/21.6円でOK)
・SMS:必須
・留守電オプション:必須(有料可)
・通信速度:低速時200kbps程度必須。
 推奨で高速通信可能(1~2GB/月 以上。2Mbps以上出れば十分)
 ※高速/低速切替アプリ必須
・利用用途:メール/SNS/調べ物(動画は見ない)
・テザリング:有(利用頻度は月に3-5回程度想定。低速可)
・キャリアメール:不要(既にGmail移行済)

■費用面 要件
・初期費用:3,500円以内
 ※事務手数料等。どこも概ね3000円程度と思われる
・月額費用:月額1,500円程度
 ※通話料/留守電機能除く
・端末費用:30,000円以下程度
 ※相場どのくらい?

■その他環境 要件
・AUの契約解除料発生(3,000円)
・新端末費用は利用期間2年で見て損得計算

■現在費用(比較対象)
・7,000円/月 程度

MVNO以外の選択肢は無いか? MNPでドコモやソフトバンクに移って端末の割引とキャンペーンを狙って安くするという選択肢もありそう。その場合、データ通信をする場合の費用がネックになるかもしれない。

今はAUでプランSSシンプル+ISフラットですが、現行プランを変更するなどで安くならないか。昔はデータ通信はダブル定額ライトの下限すれすれあたりで使っていたけれど。



ひとまず、自分にとって必要と思われるものは整理したので、次は業者や現行プランの整理かと思います。

(多分)つづく。

MVNO移行計画 その2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。