2015-05-26(10:00)
商品券は必需品に

102528.jpg

ビックカメラの株式を保有しているため、株主優待券(商品券)がきました。

これを何に使うか迷っています。出来るだけ必需品を買いたい。

商品券・ポイントがあるから買う?


PETは「商品券(株主優待)・ポイントがあるんだから(とりあえず必要か置いといて)買えばいいのに」という考え方を聞くのですが、自分はその行動指針は出来るだけ取らないようにしています。

欲しいかどうか? → 支払いに何を使うか? の順番です。

簿記形式で考えた時に、資産欄の現金項目が減るのか商品券項目が減るのかの違いだけ。その後、欲しい物を消費する際に、商品券などがなければ現金で支払うでしょうから、巡り巡って現金が減っているのと同様なのですよね。現金は減らないけど資産は減っている。

なので、商品券・ポイントを使う時は「現金でも買うものかどうか」で判断するようにしています。

※「期限切れが近い」「お店が遠くて行く機会が少ない」などのケースもあると思いますので、その場合は若干考慮する必要があると思います。

利回り0%債券の扱い


商品券、ポイントを現金と比較して(金融商品として)考えてみると、「ざっくり言って、利回り0%の債券みたいな感じかな」と思っています。

■使えるお店が限定されている(流動性が低い)
■お店が潰れたら使えなくなることも(お店の信用リスクは背負っている)
■利息が付かない(利回り0%)
■金券ショップなどでの換金時は、額面を下回る(債券は上がる事もある)
■満期が無い(使用期限がある場合、満期時の価値は0)

「あまり抱えてても嬉しい事はそんなに無いな」と感じてからは極力、商品券・ポイントは先に支払いへ使うようにしています。商品券も種類が色々とありますが、より沢山のお店で使えるものを後に回して使うようにしています。

で、何を買おうか


細かい話は置いといて、何を買おうか迷いましたが、以下になりそうです。

■勉強用書籍
■電動歯ブラシの替えブラシ
■ICカードセパレータ

お酒を家で飲まなくなったので、お酒は買わないことになりました。てか、優待などは現金(配当金)で欲しいですわ...
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング