自分自治体

買値が異なる商品を複数持ったら有利なん?

2015/05/28
マネー・投資雑記 4
122245.jpg

複数持つか、単一で持つか


「取得単価の異なる同一銘柄を別口座で保有した場合、単一口座で持つよりも、売却時の節税選択肢の幅が広がる可能性があるのか」と思いました。

個別株で「損失が出ている方から売る」などを聞いたことはありますが、それではアロケーション自体変わってしまいます。(個別株トレードとは考え方が異なるのでしょうけれど) ですが、同一商品であれば特に配分を変えずに(手間以外の)デメリットなく、保有出来るのでは、と思いました。

例えばA証券で積立していた投信を、ある時期からB証券に積立変更した場合など、取得価格が異なるので以下のような状態になることもあります。(販売手数料は同じとします)

【例】

ア)
■A証券で投信:含み益30万円(元本100万円)

イ)
■A証券で投信:含み益40万円(元本50万円)
■B証券で投信:含み損10万円(元本50万円)

ここで、例えば緊急事態が発生して50万円を売却しなくてはならないケースを考えた場合、後者の方が選択肢が広がる。

「ア」:
 必ず15万円の利益が発生→課税が発生
「イ」:
 A証券を10万、B証券を40万売却で±0
 B証券だけ全部売って、含み損10万円を繰越
 他の配当/分配金と通算
 など

現在割引価値の考え方もありますから、支払いを遅らせられるのであれば、なるべく遅らせるのがベターだとは思います。

ただ、両方値上がり/値下がりした場合や、全額売却が必要な場合は効果が無いです。また、管理は面倒になります。

証券会社が別だと面倒だけれど、例えば同一証券会社内で、特定口座とNISA口座で保有すれば、(NISAは含み損益に対する課税が0なので、例とはケース分けが変わりますが)同じ考え方でやれると思います。



やるかどうかは置いといて、パズルのように考えると面白い。
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

おひげ☆ぼーぼー

No title

同じ銘柄でも買値が大きくなったら別口座で持つ意味はあります。
株式配当金は毎年確実な利益となり課税されるので、売買損失を作り確定申告で取り戻すことができます。
この売買損失を作るために買値を現値に近くに置くために含み益が大きくなった銘柄は別口座で買い付けます。
同一口座ならETFとか投信信託が似通った銘柄で同じことができますよ。
売買損を作る時はクロス取引です。

2015/05/28 (Thu) 23:54

PET

Re: No title

クロス取引にて損失を作るなどは聞いたことがあったので、実際に使われている方もいるみたいですね。
手数料等含めて検討なのかな、と思いました。
ありがとうございます!!

2015/05/28 (Thu) 23:59

おひげ☆ぼーぼー

No title

株式ではなくてFXだと更に楽ですよ。
両建てして為替変動を0にした状態で上下どちらかに動いたときに含み損側をクロス取引で確定損失のでき上がりです。

株式でも両建からの損失は作れますが、信用取引も使うので手数料が痛いです。

2015/05/29 (Fri) 00:39

PET

Re: No title

両建てであればFXでも株式でも出来ますね。
やればやるほど手数料を持っていかれてしまいますが...

両建てして片方を売却した場合、
儲かった方は利益が出ているので、1年持ち越す程度では利益による課税は発生しますし、
長く持つ場合は本来方針としているアロケーションが崩れてしまう点もあるかなと思いました。

2015/05/29 (Fri) 08:28
PET
Admin: PET
個別株式、及びインデックス投信を積立&長期投資によって資産形成を目指すいちサラリーマン。詐欺/嘘/騙し商品の撲滅を目指す。うまい儲け話の利益は貴方の財布から。
マネー・投資雑記