--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-30(10:00)
プレミアム商品券のお話

102528.jpg

自治体より、定期的にプレミアム商品券が発行されているようです。意図や経緯などは以下、日経新聞の記事を参照。

プレミアム商品券 地方消費の呼び水か、ばらまきか
自治体97%がプレミアム商品券 地方創生交付金の配分決定

例えば、北海道札幌市などは以下の要領で発行されるようです。
プレミアム商品券について - 札幌市

■プレミアム商品券の概要(自治体毎に違いますので要確認)
・10%~30%程度のプレミアムが付く
・購入できる数に限度がある
・使えるお店は決まっている(一覧で要確認)
・使用期限があり、期限を過ぎると価値ゼロ
・おつりは出ない

買う? 買わない?


課題、経済効果については触れません。

「個人として買うかどうか」についてですが、「普段使っているお店で、期間内に使える金額範囲内分程度を購入」がベストだと思います。基本的に、10~30%の利回りとなるので、買えるのなら買うべきと思います。預金で10%以上確実に叩き出せる金融商品はありません。

※前回「商品券は必需品に」のお話も出しましたが、あれは使うフェーズ、今回は買うフェーズのお話です。

例えば有効期限が半年間として、普段使うお店で月2万円程消費する家計なら、2万円×半年=12万円分は使う見込みがあるわけで。その分までなら買いだと思います。どうせ普段の消費で使うんでしょ?

通常の消費でなくても、これを期に(商品券が使えるお店があれば)家電・家具などを買い換える、なども有効かと思います。(そのほうが本来の消費喚起という考え方に近いのかな)

ただ、商品券は現金とは異なります。少なからず、以下のような事は考える必要があります。

■商品券のリスク
・商品券を使い切れない可能性
 「買いすぎた」以外にも、引越、出張、仕事多忙など。
・使用期限内に使えるお店が潰れる
 よく使うお店が閉店する事もあるといえばある。
・制度変更によって急遽使えなくなる
 これは、半年の間ではさすがに無いでしょ。

思ったこと


・まずは預貯金を持つ
 数十万円の預貯金があると、こういうプレミアムが付く商品券など「現金がないから」という理由で見送らず、購入判断に至れるのですよね。そのプレミアム分が利息となり、更に家計が回るようになると思います。「そんな余裕なお金がない」という状況が、うまく回らない原因に。

・総資産が少ない人ほど、消費から見直す
 50,000円分で10%のプレミアムがつくと5,000円。これを預金利息で取ろうと思うと、かなり高額な元本が必要です。資産運用、投資を始める前に、まず家計から。消費が回らないなら投資で、となるとドツボにハマります。



自分のお住まいの自治体HPなどで確認してみてはどうでしょう。(てか、これ去年もやってた? 見落としていた...)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。