2015-06-16(12:10)
ニートが確定拠出年金を一括で受け取ったら所得税どーなんの?

PAK42_zaihoudazehyhha-1278500.jpg


ってふと思った。

ちなみに、確定拠出年金の概要はWikipediaをどうぞ。

確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん。DC:Defined Contribution Plan[1])とは私的年金の一つで、現役時代に掛金を確定して納め(拠出という)、その資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金。その性格上、将来の受給額は未定である。


Wikipediaより

制度自体を知らない人は調べてみてちょ。

DC(確定拠出年金)を受け取る時



DC(確定拠出年金)を受け取る時、一時金で一括受け取りすると退職所得、分割で年金として受け取りすると雑所得として所得税の対象になります。

退職所得というものは、他の所得と比べると優遇されていて、所得控除(所得税を計算する上で経費として認められる部分)が結構あります。

No.2735 同じ年に2か所以上から退職金をもらったとき

<退職所得控除額>
勤続年数(=A)
20年以下:40万円×A(80万円に満たない場合には、80万円)
20年超:800万円+70万円×(A-20年)


※国税庁HPより

うん、"勤続年数"が長いほうが経費が多くなって税金も安くなるのは良いのだけれど、これさぁ、途中で会社を退職したり、個人事業主に転向したらどーなんの? てか個人型確定拠出年金は勤続してなかったらどーなんの? と不安になった。サラリーマン有りきで、頭回ってなかった...

調べたら答えはこちらにありました。これだけ出せば終わるものを。

SBI証券 受取時は税金上「退職金」「年金」扱いとなります

拠出していた期間が勤続年数扱いになるみたいですね。拠出を止めていると勤続年数の扱いにはならないようです。

受け取りについて


こちらのブログなども読んでいたのですが。

個人型確定拠出年金の受取時には税金がかかるの?:一時金受取の場合編

思うままにお得お得とDCに拠出していったら、一括受取時に税金かかる事はあるんだよなぁ、と。

自分の想定退職金がめっちゃ少ないので、そういうケースに自分は該当しないと思っていたので全スルーしていました。その辺りも考えつつ計画練る必要があるのかな、なんて思った今日この頃。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング