2015-07-27(12:00)
含み益の課税分を忘れるな

20150726_Tax.jpeg


考えていなかったわけじゃないけれど、自分の簿記上載せていなかったので...ということで書き残しておく。

20%分の重み


アベノミクスなんたらで、結構な含み益があります。恐らくここ数年以前より長期投資、インデックス投資等で資産形成をしている方は結構な含み益があると思います。

有価証券に対して100万円の含み益があったとして、現在売却すると約20%の課税です。20万円持って行かれます。実質80万円。100万円そのまままるごと使えると思っちゃいけませんぜ、という至極真っ当なお話。

今のところすぐ売却する見込はありませんが、課税のことも考えておかないとね、と。自分の家計簿では、全く記録に残っていなかったので、この辺り資産額を見誤るリスクがあるかな、と思いまして。自分は簿記形式で四半期決算やっているんですが、その辺り意識していなかったのです。割と緊急事態に危ないかもしれぬ。

税効果会計?


で、そもそも帳簿上で、税効果会計とかで繰延税金負債とかの計上があったような・・・と思って少し見てみた。

第4回:その他有価証券の評価差額に対する税効果会計

んー、個人だろうが法人だろうが、自分の持っている株式は該当する? 出来るだけ合わせたいと思ってチョット調べてみた。

・売買目的有価証券(1年未満保有。トレード用)
・満期保有目的債券(満期まで保有する。個人向け国債、生債券などかな)
・子会社株式及び関連会社株式(私は持ってないです)
・その他 → 上3つ以外

うーむ、該当しそうですね。簿記1級勉強していた時にちょっと触れていた気もしたけれど・・・何故かスルーしていた。自分のはその他有価証券扱いになるのね。仕訳で負債に入れておく形になりそうです。

気がついたものについては、出来るだけ実態に近い数字で計上しておけば、後々想定外の事態が発生しないので良いかなと思います。

絶対に漏れとかは出るからね。それで破綻しないようにバッファは取っておくのが大事かなと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

満期保有目的債権→満期保有目的「債券」ではないでしょうかね?

Re: No title

>タカちゃんさん

おお、完全に間違えていました、、、修正しました、ありがとうございます。
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング