--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-07(17:30)
日本個別株式を少し動かしました

131819.jpg

多少売買したというお話です。多分注文を入れたなんてのは今年始めて。(別に偉いわけではない)

やったこと


日本株式のTOPIX ETF等を売却し、個別株分散銘柄に充てました、まる。

銘柄数が減っていた事は若干気にしていたので、補完したという流れになります。ETF持つならALL ETFでいいじゃんとも思いながら、売却して個別で持つことにした。

購入する銘柄の候補自体は、実は以前にある程度見ていました。

「今ある銘柄群に対して、業種分散の観点も踏まえて補完するならこんなんかな」としてピックアップした銘柄があったのです。

それらの銘柄を再度簡単に点検し(大きな影響を及ぼす新着情報、及び大きな株価の騰落)、特に問題ないのを確認&たまたま気が向いたのもあり(!?)まとめて執行でした。

こんなん聞いても適当&曖昧すぎて全然参考にならんな '`,、('∀`) '`,、

他、現在個別株で含み損が出ているものもあったので確定申告の際に配当分と損益通算するのもあり、一緒に売却してNISA口座に移し替えました。

※ここ数年の上昇相場を他銘柄と同時期に購入&保有していて含み損!? なんちゃるこっちゃ! いや、全部上がっていたら分散効果がないってことだから、分散が効いてて逆にいいんだよよよよよ

私は、SBI証券をメインとして使用しており、手数料プランはアクティブプランとしています。(もう一つ、スタンダードプランというものがあります)

アクティブプランは約定代金合計に対しての手数料となっており、同じ手数料額に収まる範囲内の金額ならやってしまえ、という意思決定プロセスで、まとめて動かしました。

NISAとの付き合い方


NISA制度の非課税は嬉しいながらも、損失時は損益通算出来ない面もあって若干躊躇している制度ではあります。

NISA制度を使うかどうかの意思決定は後で(買うかどうかの意思決定後にロケーションを決める)、という軸は守りながら意思決定しました。個別株を長期保有で買う事を決めたのなら、NISAは配当金非課税のこともあり、通常の口座から買うのと比較して、今から買うならこっちかなと。DCに個別株は充てられませんし。

個別株分散とインデックス投資


そういえば先日「全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」を読みました。



インデックス運用のはじめかた、基本が載っており初心者さんはざっくり読んでみると良いと思います。若干難しい、理論的な部分も挟まっているのでそこは適度に読み飛ばしつつ、後で勉強したあともう一度読むような感じが良いのかも。ある程度投資を勉強して背景等を知っている方が、復習・整理+αの知識も得られて有益だと感じました。

...と、あとは是非是非読んで貰うとして、読んでいて個別株分散について若干(ほんとに一文だけ)触れられていたのをみました。(P103かな)

自分は、著者の一人である山崎元さんの過去の著書で記述をみたのを元に「日本株式アセットは個別株分散にしよう」として今も続けているので、若干でも触られているいることと、インデックス投資環境が良くなった事は確かにありながら、個別株分散を全否定となるまでではない旨の記述をみて若干安堵したのが正直な所です。(「誰かが良いと言っているから続けるのだ」というわけではないのですが)

ただ、確実に面倒なのはあるので、基本はインデックス運用をベースに構築するのが個人投資家にとってベターな戦略だとは思います。

今回、久しぶりに売買など動いた気がしますが、(履歴を見てみたら去年の売買個別株は、1銘柄売却、1銘柄購入だけでした) あまり売買しすぎても手数料高くなってしまうだけですし。

暫くはこの形(個別株分散)になるのかなと思います。つっても、思想はインデックスベースだし、他アセットは全部インデックスですしねぇ。中途半端か!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。