2016-01-27(21:55)
来年からe-Taxは携帯電話認証が使えるの?

ab4d85c7adc69bc96c439b2d0e3372c4_s.jpg

2016年度分の電子申告からは携帯電話で認証できる?!

こんな記事を見まして。真偽の程はどうなのか。

HP見てみた



E-TaxのHPを見てみました。

e-Taxにおける今後の利便性向上施策について

明確に携帯電話とは書かれていませんが、こうありました。


<概要>
 個人の利用者については、平成27年度税制改正において、現行の公的個人認証サービスに基づく電子証明書を利用する認証方式に加えて、公的個人認証サービスに基づく電子証明書やICカードリーダライタを利用しない新たな認証方式が盛り込まれたところですが、この「e-Taxの新たな認証方式」については、「平成28年度税制改正の大綱」(平成27年12月閣議決定)において、日本年金機構における個人情報流出問題を契機として、行政機関等がオンライン手続により利用者から個人番号の提供を受ける際のセキュリティ対策が重要視されていることを踏まえ、納税者利便にも配意しつつ、早期にセキュリティ対策やなりすまし対策について再検討を行った上で実施することとされました。
(平成27年12月追記)



セキュリティとか問題点ありそうだけど、とりあえずやるのは確定な
(´・Д・)」

って意味ですかね。

公的個人認証サービスに基づく電子証明書、ICカードリーダライタを利用しない方法となると...まぁスマホか携帯電話くらいしか思いつきませんが、どうなんでしょうか。

ちょうど先日、マイナンバーに伴う個人番号カードのお話を書きましたが、来年から携帯電話等で認証できるなら、それすらもいらないのか...と感じた今日この頃です。

ってことで


今カードリーダを持っていない方、無理して買わずに保留にしても良いかもしれませんね。

個人の確定申告という意味で言うと、平成29年1月4日(水)から運用開始予定のようです。「③ 所得税、贈与税の申告」が該当しますね。

延期とかはあるのかな...あと1年あるからなぁ。エンジニアさんが夏休みや休日も返上してテストするめう! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

なお、私は5-6年くらい前にカードリーダを購入しています。(その時はe-tax申告するだけで税額控除5,000円があった時なので、ほぼカードリーダや電子証明書の費用を出してもお釣りがきました)

これ、もう使わなくなるのかな...確定申告以外には使っていませんし。

( ゚д゚)ハッ! ライアーゲームの投票に使えるのでは?! カードをプレイヤーに配ってリーダにかざせばログイン出来て投票画面がタブレットに...あ、当然カードは譲渡貸与自由ね。でも磁気にこすりつけて使用不能にするとかはリアルコストかかるからやめてね。(・∀・)ニヤニヤ あーやれるなら腕時計にICチップ埋め込んで接触する感染ゲームもいいなぁ (^q^) 夢がひろがりんぐ! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ついこないだまで、当該ページには、明確な日程と、あと「携帯電話」の言葉の記述がありました。セキュリティ問題で、いったん後退したみたいです。残念。

どうなる来年

今年は住基カードで申告しました。証明書の期限は今年まで。
来年のためにと個人番号カードの申請をしたら、リーダーが対応していないコトが判明。とほほ
買い替えかと思ったら携帯電話の情報。
1回だけのためにリーダーは買いたくないし、
来年は久しぶりに紙ですかね。
還付なので、混まないうちにできますし。

Re: どうなる来年

るっちょさん
コメントどうもです。

まだ不透明なので、わかるまで見送りですかね、やっぱり。
PDFまでは自宅で作れるのであとは印刷→投函をどう考えるか、ですよね...
ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング