--------(--:--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-05(19:29)
マイナス金利で資産運用に変化はあるの?

131819.jpg


たまにはなんか運用のこととか書いてみる。運用知識のない素人のぼやき。

詳しいブロガーさんの意見見てくださいと丸投げしつつ。

インプット値がどう変わったと見積もった?


当初、各アセットクラスのリスクとリターン値などがインプット値として、リスク許容度などを見て皆さん配分を決めたはず。

アプローチとしては、当初に決めたはずのアセットアロケーションに対するインプット値を入れなおして検討ということになると思う。

今回のマイナス金利で反応するというのは、日本債券クラスにおいて期待リターン値が変動したという意味(リスクも変わったと見ている人が多い?)なので、まずこれがいくらで見積もっていて、今回の件を受けていくらになったと想定するのか? を見積もる所からだと思います。

その上でもし動くとするなら、自分が当初目標としていたアセットアロケーションを再度算定してリバランスをする・・・というプロセスになるかと。

仮に、日本債券の期待リターンが預貯金や個人向け国債より低くなると見積もるのなら、即全売却のアプローチが正しいと思う。(あえてリスク資産に投じる理由がなくなるから)

逆に、「取るリスクと比較して割にあわないよ・・・」って場合は「じゃあどの程度だったら割にあわないとみなすのか?」を事前に計画しておいて、それを超えたかどうか見るというアプローチだと思っていますが・・・みなさん事前にそんなの計算してます? 自分してないです。程よく適当人間万歳。

一番最後に売買


債券のリターン構造が崩れて、日本の債券のあり方が大きく変わるんだー って考えもあるかもしれないんだけど、だとすればその軌道修正を一晩二晩で決めるのは危険と思う。急な戦略変更は粗がでますよ。(自分、ライアーゲームで実証済です)

あと、売るとするなら、効率的市場仮説をまんま信じる気はないんだけど、金曜日に確かマイナス金利が発表されて、土日で頭を冷やして月曜日の最後の価格で売買・・・概ね反映されちゃってそうな気がしているんですよね。下振れ大きい方に・・・ってのはタダの予想だけど、そう思ったりする。

ボードゲーム脳だから、先取りできる方が有利なゲームで一番最後の手番って、大抵良い物残ってないんだよなー (´・Д・)」

今考える事


これから先の事態について予め行動を設定しておくのは良いのかもしれませんね。日本破綻すると思うなら海外不動産やで! (´・Д・)」

自分はそれよりももっと根幹の軸(生き方とかライフプラン的な部分)で再度検討が必要なのでそっちからちまちま考えます・・・ (´・ω・`)


そもそもの、マイナス金利ってなんぞや、とか名目と実質は分けて考えるとか、預金とかMMFはどーなんの、とかはネットで調べてちょ。 |彡サッ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ管理人

Author:PET

Twitter
過去記事の検索
よく見るブログ・リンク・HP
主にインデックス投資/長期投資ブログになります。
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon
最新記事
カテゴリ
PETイチオシ推奨本
メールフォーム
連絡はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。